見出し画像

PTA・子ども会などの強制加入、同調圧力、役員決めのあの空気を吸うのが本当に苦痛です。【ライムスター宇多丸のお悩み相談室312】


✳️今週のお悩み✳️
私は小学校新2年生になる子どもを持つ母です。悩みはPTA・子ども会などの暗黙の了解の強制加入です。子どもがいると強制的に加入させられて、必ず1回は役員にならなくてはならず、その度に嫌な思いをみんながしているのに、同調圧力がすご過ぎて誰も何も言えません。本来なら任意加入であるべきなのに……。それに学校が個人情報を本人の同意なくPTAや地区の会長に渡してしまうのは法律違反だと思うのですが……。毎回役員を決める度にギスギスしてしまう保護者会の存在意義がわかりません。これから先生にPTA退会の旨を伝えようと思っているのですが、何かよくわからない罪悪感みたいなものがへばりついて、モヤモヤしています。任意加入の団体に退会を申し出るのは当たり前の行為ですよね? 毎年やってくる役員決めのあの空気を吸うのは本当に苦痛です。
(ヒトエ・41歳・パート・山梨県)


こばなみ:
子どもがいる女子部のママスタッフ3人に聞いたのですが、たしかに3人とも、この問題には関心を寄せていました。

ヒトエさんおっしゃる通り、ほとんどの学校はPTAは任意の組織で、ボランティア活動なのに、入学すると同時に入るのが当たり前みたいになっているんですよね。

役員が決まるまで帰れない、でもくじ引きはダメ(最終手段としてはあるけど、謝恩会は絶対くじ引きはダメなどという学校もあるそう)などで、役員決めは本当に大変と3人とも言っていました。

推薦制度もあるようで、推薦する人の名前を紙に書いて出すそうですが、「そんなの書けねぇよ」って話で、心がやられるって言ってました。でも立候補はしたくない。うーん、話を聞いてるだけでも辛かったです。

でも一方では、ヒトエさんの気持ちもわかるけど、そんなことも言ってもしょうがない。じゃあ、やらなきゃいけないこと、子どもたちを守るとかは誰がやるの?って言っているママスタッフもいました。

宇多丸:
僕は子どもいないからあんまりピンと来てないんだけど、PTAって、だいたいなにをやる組織なの?

こばなみ:
運動会のときに変な人が入ってこないか見張りをしたり、登校時もそうですよね。

あとはベルマーク集めとか、謝恩会の仕切りとか?

あと、ヒトエさんも「これから先生にPTA退会の旨を伝えようと思っているのですが」とあるのですが、忙しいからPTAの役員を免除してもらいたいと先生に申し出たらやらなくてOKなんですって。だけど、「あの人……」みたいに何か言われたりするのもあるらしいです。

この方も罪悪感って書いてあるけど、ママスタッフが言ってたのは、おそらく、みんなやってるのにごめんなさいってのもあるだろうし、子どもがいじめられないかっていう心配もあるんじゃないかな、と。

宇多丸:
もちろん、もし仮にそれでいじめが起こるんだとしたら、明らかに、他の親御さんの愚痴だの悪口だのを子どもに吹き込むバカ親がいるから、ってことに尽きるわけで、要は大人社会にもしっかり染みついてる醜いいじめ根性が問題なだけなんだから……、「子どもの教育のために」が聞いてあきれるよな。

そして言うまでもなく、「みんなやってるから」は、PTAには絶対参加すべし!の説明には、まったくなっていない。

こばなみ:
あと、誰も決めないんですって。昔からの風習とか規則にのっとってやっているから、それは規則と違うとか、そういうのでがんじがらめ。何かの制度を変えようという意見をしたら、「ご意見がありそうなので、あなたが役員になって、ご自分で制度を変えたらいいのでは?」と言われたママスタッフもいたり。そういう問題か?って話ですよね……。

宇多丸:
なるほどねぇ。

みんな、やる気はないのにやめる気力もなく、だからこそそんな現状維持に同調しないヤツだけは許さない、と。

だとしたらなるほど面倒くさいし、不毛だねぇ。

こばなみ:
私も宇多丸さんもPTAに入ったことないから、難しいんですけども……。

宇多丸:
入ったことないし、僕が子どものころ、母親がそういうのでヒーヒー言ってたって記憶がないんだよなぁ。共働きだから免除だったとかかな? 今度聞いときますけど。

こばなみ:
時が経って、いろんなやり方とか決まりとかが、勝手に積み上がってきちゃってるのかもしれないですけどね。

あとは、昔のほうが専業主婦が多かったから比較的成立してたのかもしれないですね。いまみんな働いていますし、時間がないなかでやっていますから……。

宇多丸:
要は現状、子どもの生育上絶対に必要なことだ、とはみなさん実際思えてない、ってことでしょ?

運動会なんて、その日だけボランティアを募ればいいだけのことじゃん。集まらないなら雇えばいいし。

こばなみ:
私立の学校とかはアウトソーシングしてるところもあると聞きました。公立はお金をかけられないんでしょうね。

あとよく見かけるのは、朝の登校時に旗を降るやつとか。

宇多丸:
集団登校ね。

朝はみんなだいたい同じ時間に行くんだから、比較的問題ねーだろって思うけどね。

あえて言えば下校時でしょう、なんか起こりやすいとしたら。

それ以前に、そんなこといちいち言ってたらキリないだろって気もするけど。

こばなみ:
そういうことを言うと、でも規則ですから、とか言われたりするんですかね……。

宇多丸:
これさ、PTAのことは僕らはわからないけど、普遍化して考えるなら、意義が自分にはよく見えない集まりに、なんで参加しなきゃいけないんですか?ってことだよね。

たとえば会社の親睦会、という名の飲み会を、金と時間の無駄と考える人もいれば、やっぱりチームワーク向上のために有効だし必要なんだ、という主張も当然ある、みたいな。

あとは、マンションの管理組合とかも近いのかな。

なんにせよそういう、「強制ではないが、参加してる人たちはほぼ義務だと思ってる」ような集まりを、「あの空気を吸うのは本当に苦痛」というところまで嫌悪してるのだとしたら……、それはもう、活動意義のあるなしという次元の話じゃないよね。

だから、僕ならやっぱり、そこまではっきり強烈に嫌ならば、適当な理由つけてばっくれますよ。嫌われたり陰口叩かれるのは覚悟のうえでね。

個人主義を貫くのは、気合いが必要ですから。

でも、なんにつけても「嫌々やる」のが一番誰の得にもならないことだと思うんで。

決死の思いでPTAに参加しても、内心そこまで嫌だなーってテンションで臨んでたら、どっちにしたってあんまり良くは思われないんじゃないですかね。

だったらさっさと距離を置くのがお互いのためですよ。

こばなみ:
うーむ。ヒトエさんが本当に苦痛で仕方がないんだったら、やめてもいいとは思います。

ただ、最初はなんだかなぁと思ってたけど、やってる人もいるのも事実。

宇多丸:
もちろんどんな場でも、最初は嫌だったけど、行ってみたら意外と面白かったとか意義深かったとか、ぜんぜんあることでもあるよね。

僕もたぶん実際には、どうせ行くならその場になんらかの楽しみを見出そうとするほうだと思います。

こばなみ:
ママスタッフの一人は、「任意加入の団体に退会を申し出るのは当たり前の行為ですよね?」っていうのを、そんなに大きな声で言ってはほしくいないなとは言ってましたけど。

宇多丸:
まぁね。その気持ちもわかりますけど。

ただまぁヒトエさんだって、ホントに貢献したいと思えるようなコミュニティなら、協力するのもやぶさかじゃないのかもしれないしさ。

やっぱ、そもそも賛同してない集まりに参加しないからと言って、公共意識が足りないって怒られても……、それはなんか、言うこと聞かしたい側に都合がいいだけの理屈じゃない?って気がするよ。

極端な話、みんな戦争行ってるのになんで行かないの?みたいな物言いを肯定することになるじゃないですか、それって。

ましてPTAやらなかったくらいでね、そこまでせっぱつまった危機的状況が訪れるわけじゃないですから。

さっきも言ったように、この調子だと、必死こいて顔出したところで、好かれてるかどうかもわからないしさ。

こばなみ:
たしかに!

宇多丸:
ただ、これも繰り返しになるけど、僕自身は、よっぽど嫌悪してたりナシだと思うような場でない限りは、そこになんらかのお楽しみポイントを見つけるほうがコストが低い、という考え方をすることが多いほうかもしれないです。

気が合いそうな人を見つけたり、なにかにかこつけて酒を飲もうとしたり(笑)。

こばなみ:
私もそのタイプかな。調子よく、ヘラヘラしていると思う。と言いつつも、地域ごとに環境が変わってくるのかもしれないですけどね。

宇多丸:
女子部のママスタッフさんもさ、やることによって学校のいろんなことが見えたりしてメリットもありますよって言ってたけど、こういう考え方の切り替えができるならいいんだけどね。

一番良くないのはやっぱり、内心激しく不満たらたらなまま行って、実際露骨に仏頂面してる、とかだよね。

時間が無駄なうえに、感じも悪くて失礼ですから。

こばなみ:
がんばってくださいっていうのも変ですが、気合いを入れて退会を!

もし、俯瞰で見ながら楽しめそうだなぁと思ったら、そっちに切り替えるのも手かとは思います。


【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2020年2月29日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞