F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30(えふ さんじゅう)プロジェクトは、「女性活躍推進」の先を見すえ、リーダーとして働く女性と2030年まで駆け抜ける取り組みです。血の通ったリーダーの経験や思いをnoteで届けています。

F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30(えふ さんじゅう)プロジェクトは、「女性活躍推進」の先を見すえ、リーダーとして働く女性と2030年まで駆け抜ける取り組みです。血の通ったリーダーの経験や思いをnoteで届けています。

    マガジン

    • ライムスター宇多丸のお悩み相談室

      恋愛、結婚、仕事、コンプレックス、汚部屋問題から社会問題まで、毎週イラスト付きでライムスター宇多丸さんが真摯に解答(聞き手・小林奈巳)。10年目を迎える連載企画、お悩みも募集中! ※お悩みの応募はこちら(ニックネーム、年齢、都道府県、職業を記載してください) https://www.iphonejoshibu.com/11104 ※「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、書籍は幻冬舎から発売中 https://onl.sc/Ej2yMS9

    • 課題解決!ケーススタディ帳

      働く女性リーダーたちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。同じような課題を抱える人のヒントになれば、という思いで届けています。

    • 気になる企業とDE&Iトーク集

      「2030年に“女性活躍”の言葉がなくなるには、何が必要?」DE&Iに取り組む企業の担当者にあれこれインタビュー。理想論やきれいごとで終わらない、血の通った思いや視点が覗けます。

    • 働くわたしたちのフェムケア考

      働く女性ならではのカラダとココロの健康課題を解決するためのノウハウ集。生理や更年期との付き合い方から、女性社員の健康管理まで、医師や専門家のノウハウを交えてお届けしています。

    リンク

    最近の記事

    • 固定された記事

    政治色や派閥争いにまみれた男性社会で現場は混乱……。こんなとき、どうする?

    リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 女性リーダーたちが実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、IT企業のプロデュース部でプロジェクトリーダーとして働くカズエさんのケース。派閥争いが色濃く残

    スキ
    5
      • 【ライムスター宇多丸のお悩み相談室418】朝早く起きるには? もともと朝が弱いのにリモートワークから通勤生活になり心配……。

        ✳️今週のお悩み✳️ 
小学生のような恥ずかしい悩み?質問?ですがよろしくお願いします。私はもともと朝が弱いのですが、この数年のリモートワークでさらに弱くなってしまいました。ですが、これから通勤生活が始まることになり、朝早く起きるにはどうしたらいいか?というアイデアをいただきたく応募しました! 朝が弱い系の特徴としては、目覚まし時計はすぐ止めて二度寝してしまう、早く寝ても遅く起きてしまう、です。 (羊系・33歳・会社員・東京都) 宇多丸: 一見ボンクラ系のお悩みみたいにも見

        スキ
        3
        • 前例にこだわる上司のせいで新しいことができない! こんなとき、どうする?

          リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 女性リーダーたちが実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、IT企業のプロデュース部でプロジェクトリーダーとして働く、カズエさんのケース。若い世代の提案を

          スキ
          7
          • 【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告25】 「弟が逮捕されました。受け入れなければと思う一方、許す気にはなれず、どうしたらいいかわかりません」の、その後

            【事後報告(No.343)】 こばなみ: 発売中のお悩み相談室の単行本でも、事後報告を載せたのですが、こういったお便りが多いのは、この連載の特徴ですよね~。 宇多丸: その後どうなったかをご報告いただくのはもちろんめちゃくちゃ嬉しいし、そうでなくとも、ご投稿いただいたすべての方々のご多幸を、我々としては常にお祈りしていますよマジで……。 それだけ、曲がりなりにも人様のお悩みに答える、ということの責任を感じてもいるというか。 今回の匿名希望さんの相談なんか、かなりヘビー

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ライムスター宇多丸のお悩み相談室
            F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN
          • 課題解決!ケーススタディ帳
            F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN
          • 気になる企業とDE&Iトーク集
            F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN
          • 働くわたしたちのフェムケア考
            F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告24】 「夫婦別姓を批判する彼。意見を言ったら『俺の名字にしたくないのは俺のことが好きじゃないから』などと言われ……」の、その後

            【事後報告(No.357)】 宇多丸: ここから彼がちょっとでもマシになってくれるという可能性に一瞬は賭けてみたけれども、結局は案の定という感じで、なーんにもわかってないし、ここが重要だと思うけどわかろうともしてくれない人だったということを、改めて突きつけられて終わった、と。 本当に、お疲れ様でしたね。 ちなみにこれ、森さんが「わきまえ」発言したのって、東京オリンピック開催前の話だもんね。 久々に回答を読み返してみて、時代を感じましたけども……。 こばなみ: このお

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告23】 「彼氏や男友達の女性蔑視が不愉快。反論すると先輩からは『ヒステリックフェミ』のレッテルを貼られ……」の、その後

            【事後報告(No.213)】 こばなみ: すごい前のお悩みの事後報告が届きました! 宇多丸: おお~! たしかにこのケースみたいに、あれで良かったんだ、というひとまずの結論が出るのにも、時間がかかるタイプの悩みというのはありますもんね。
ご報告ありがとうございます! 改めて当時の連載を読み返してみると、まうーさんがおっしゃる通り、僕らの言ってる中身が悪いわけではないと思うけど、なるほど#MeTooムーブメント以前というか、まだ世の中全体にはフェミニズム的な問題意識があま

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告22】 「自分も他人も信じきれない。疑いの芽が1つでもあると、彼とも別れたくなってしまいます」の、その後

            【事後報告(No.268)】 宇多丸: このコーナーが、どうやらホントにしまねこ。さんのお役に立てたというか、考え方をいい方向に変えるひとつのきっかけには間違いなくなったようで、僕らもすっごく嬉しいです! そのうえ、連載に対する応援のお言葉までいただいちゃって……。 確かに最近、ちょいちょい休載をはさんでしまいがちで恐縮なんですが(汗)、そのぶん細く長く、続けてゆこうと思っておりますので! 実際、こういうお便りが一番の励みになりますよね~。 こばなみ: はい! こう

            スキ
            1

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告21】 「要領を得ない後輩にイライラ……、どんどん心が狭く嫌な人間になっています。心穏やかに仕事をする方法は?」の、その後

            【事後報告(No.304)】 こばなみ: 自己分析を経て、考え方を変える方法が見つかって良かったですね! 念のため改めて言っておきますと、子宮や生理とイライラの結びつけは、あくまでざきやまさん個人が心が穏やかになるための考え方、知恵であって、女性一般の話をしているわけではないので。 まぁこの機に業務量の調整もできたみたいだし、なんだかいい方向にいってる気がします! 宇多丸: 要は、回答のなかで提案させていただいた、「いったん自分の気持ちを因数分解して、その表出の仕方や

            スキ
            1

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告20】 「コロナへの感染対策や危機感に周囲とギャップがあり辛い。収束してもその溝が埋まるのか不安……」の、その後

            【事後報告(No.370)】 宇多丸: 先週の回でも言ったけど、「本人と直接、改めてきちんと話してみたら?」的な、よく考えたらアドバイスにもなんにもなってないような結論に、しかしどうしてもなってしまいがちな当連載ですが、これは完全にそれが功を奏した、最良のケースのひとつと言えますね。彼の対応も、映画のチョイスも(笑)、最高! マインドもなんとかいい方向に立て直せたようで、回答者冥利に尽きますね。励みになる~! こばなみ: 「君の気持ちを尊重する」なんて、超いい彼氏じゃな

            スキ
            1

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告19】 「固定的性別役割分担意識が根付いているから? 女の子は座っていればいいと言われているようで悲しいです……」の、その後

            【事後報告(No.365)】 宇多丸: まずは事後報告、ありがとうございます。 全体の社風はともかくとして、上司は一応アリーさんの相談に応えてはくれたわけで、まぁそれはよかったのかもだけど……。 こばなみ: ガッカリ……というのは、そういう格差がやっぱり会社にあるという現実に気づいてってことですかね。 宇多丸: さしあたっての不満は解消したものの、これって本質的な解決と言えるのかな?って疑問はむしろ強くなった、みたいな。 要は、とりあえず対症療法的に目の前の案件だけ

            スキ
            1

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告18】 「凝り固まった老舗の大手企業のなかで、この先の会社をつくっていく若い人たちのために、私ができることは?」の、その後

            【事後報告(No.347)】 こばなみ: いい状況になってきたようで、本当によかったですー! またぜひ、ご報告くださいませ。応援しております!! 「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」では、お悩みはもちろん、事後報告も募集中です。こちらからご応募くださいませ。 *** *** *** *** *** *** この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2021年4月24日に公開したものを再編集し、掲載しています。 【全国書店やAmazonで発売中】 「ライムスター宇多丸のお

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告17】 「素敵な企業だと思っていたら、『明日から7時出勤しろと言ったら来ますか?』など圧迫面接! 転職活動ではよくあることなの ?」の、その後

            【事後報告(No.350)】 宇多丸: 今回さらに明らかになったその面接官のエピソードも加味すると、もはや圧迫面接という手法の良し悪し、とかいったレベルの問題じゃなく、ソイツ自身が明らかにちょっと異常だろ!っていうのと、そんなヤツをそこそこのポストに置いてるその会社もどうなのよ?っていう、そういう話になってきちゃいますよね、やっぱり。だから、さっさと見切って正解じゃない?  それにしても、改めて……、つねこさんも最初は自分が悪いのではないか、と考えかけてしまっていたように

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告16】 「一緒に出かけたり楽しい会話をしたり、せめて一人でもいいので同性の友達を死ぬまでにつくりたい!」の、その後

            【事後報告(No.225)】 宇多丸: 人的ネットワークが広がってゆくにしたがって、ネガティブなことと出会う可能性も当然増えてゆくわけだけど、うわまえはねこさんは、結果的にそのなかから本当に気の合う人をしっかり見つけられたわけだから、まぁわりとイイ線行ったじゃん、ってことでいいんだよね? 少なくとも、最初の相談文にあった「せめて一人でもいいので同性の友達を死ぬまでにつくりたい」っていうラインは余裕でクリアしてるわけだし! 利害関係なく月一で連絡取り合うような相手なんて、

            スキ
            1

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告15】 「保育士11年目、今年度で退職して海外留学するって決めたけど不安に襲われ……」の、その後の、その後

            【事後報告(No.131)】 宇多丸: 永住権取得まで行ったんだから、とりあえず最初の「ジャンプ~着地」まではまぁまぁうまく行ったと言えるかもしれないけど、そこからいざその場所で改めて、地に足をつけて生きてゆくとなると、やはりそう優しくはない現実と直面することにもなった、ということですよね。 『パラサイト』が重なったということは、やはり厳然と存在する格差や差別の壁にぶつかったりした感じかな。 本当に大変でしたね……。 こばなみ: 相談の後、わりとすぐに「背中をドーンと

            スキ
            7

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告14】 「海外で途上国支援の仕事をしていますが、夫の退職や自分の職種が安定しておらず不安で……」の、その後

            【事後報告(No.285)】 こばなみ: Sayaさんのお悩みをいただいてから、もうすぐ1年が経とうとしていますが、あの頃には考えられなかった生活環境の変化が多くの人に、もちろん自分にもありました。旦那さんの職業のことは心配でありますが、そんな状況でも、こんなに気持ちの整理された事後報告を送ってくれるなんて、Sayaさん、本当にすごいな、たくましいなって思いました。なにかあったとしたら、もちろん大変だけども「落ち込まず別のソリューションを探せるような前向きな心持ちでいたい」

            【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告13】 「相手の好意を感じる誘いを断れません。どうしたらいい?」の、その後

            【事後報告(No.252)】 宇多丸: これを「浮気」と表現することも別にないんじゃないの、とは思いましたけど。まだ事実上なーんにもしてないし(笑)。
人間ですからね、パートナーから気持ちが離れてしまうってことは当然あるし、そこでほかの人に惹かれてしまったり、というのも仕方ないことでしょ。 でもまぁね、今は彼が辛い状態なのに、わざわざ追い討ちかけるようなことできない!という心理はわからないでもない。
八方美人っていうのと裏表だろうけど、やっぱり人に優しいんだろうと思います

            スキ
            1