F30プロジェクト 〜リーダーとして働く女性へ〜

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30…

F30プロジェクト 〜リーダーとして働く女性へ〜

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30(えふ さんじゅう)プロジェクトは、「女性活躍推進」の先を見すえ、リーダーとして働く女性と2030年まで駆け抜ける取り組みです。血の通ったリーダーの経験や思いをnoteで届けています。

マガジン

  • 課題解決!ケーススタディ帳

    リーダーとして働く女性たちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。同じような課題を抱える人のヒントになれば、という思いで届けています。

  • ライムスター宇多丸のお悩み相談室

    恋愛、結婚、コンプレックス、汚部屋問題から社会問題まで、隔週土曜日、イラスト付きでライムスター宇多丸さんが真摯に解答(聞き手・小林奈巳)。お悩み、募集中! ※お悩みの応募はこちら(ニックネーム、年齢、都道府県、職業を記載してください) https://forms.gle/wYc89d3cc5U4fuzC7 ※「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、書籍は幻冬舎から発売中 https://onl.sc/Ej2yMS9

  • 気になる企業とDE&Iトーク集

    「2030年に“女性活躍”の言葉がなくなるには、何が必要?」DE&Iに取り組む企業の担当者にあれこれインタビュー。理想論やきれいごとで終わらない、血の通った思いや視点が覗けます。

  • のぼり坂47 -がんばる女性レポ-

    日本全国47都道府県でがんばっている女性に取材した記事をまとめました。 ・地域活動をがんばっている女性(個人)・団体・企業 ・女性コミュニティを盛り上げている女性(個人)・団体・企業 ・女性が喜ぶモノづくり、ショップ経営、ビジネス・プランニングをしている女性(個人)・団体・企業 ・とにかくがんばっている女性(個人)、がんばっている女性がいる団体・企業

  • 働くわたしたちのフェムケア考

    働く女性ならではのカラダとココロの健康課題を解決するためのノウハウ集。生理や更年期との付き合い方から、女性社員の健康管理まで、医師や専門家のノウハウを交えてお届けしています。

リンク

記事一覧

挑戦したいけど、保守的なメンバーもいてみんなが同じ方向を向いていない。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいとこ…

寡黙でクールな職場の先輩が、好きな人を周りに言いふらしています。その心理とは? 【ライムスター宇多丸のお悩み相談室456】

✳️今週のお悩み✳️ 好きな人を周りに公言する人の心理って何でしょうか? 職場の先輩Bさん(男性)は寡黙でクールな人で、私が少し気になっている人です。そんなBさん…

やるかやらないか、リーダーとして判断することが難しい。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいとこ…

新年度、はじめての○○○に取り組むときに読んでほしい記事をセレクト

F30プロジェクトの武田明子です。 東京では、今年はゆっくりと春が訪れました。桜もそろそろ満開ですね。 そんな春の訪れとは関係なく、年度末から新年度を迎え、慌ただし…

いざ管理職へとなると湧いてきた不安。さらに周囲からは嫌味が……。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいとこ…

かっこいいっす、先輩! 男性が多い化学メーカーで勤続40年超。女性の働き方を開拓してきた田平さん・秋子さんが、今、感じてい…

男女雇用機会均等法施行前に入社して勤続42年。女性が働く環境の変化とともに、キャリアを積み重ねてきた田平操子さん、秋子敦子さん。現在はそれぞれマネジャー、グループ…

〝ワークライフバランス〟は人生全体で取る! 男女雇用機会均等法施行前に入社して勤続42年、田平さん・秋子さんに聞きました【2…

1986年の男女雇用機会均等法施行前に三菱ケミカル株式会社に一般職で入社し、勤続42年の田平操子さん、秋子敦子さん。現在はそれぞれマネジャー、グループ長というポジショ…

仕事は、コピーとお茶くみ。産後8週で職場復帰。それでも働き続けた理由とは? 男女雇用機会均等法施行前に入社して勤続42年、田…

1986年の男女雇用機会均等法施行前に入社し、1992年の育児休業法施行前に出産を経験。——約42年前、女性が働くということの状況が今とは大きく異なる時代に三菱ケミカル株…

怒鳴ったり窓口をドンドン叩いたりするお客様への良い対応は? 謝れば済むとわかっているけど、どうしてもできません……。【ラ…

✳️今週のお悩み✳️ 理不尽にキレるお客様への良い対応の仕方ってありませんか? 接客のあり方って何でしょうか? 私はある施設のチケット売場で働いていますが、突然キ…

強みを生かして働きたいのに、女性であるだけで仕事内容を絞られてしまう。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいとこ…

女性に対して悪気がないからこそ、タチが悪い? キャリアアップの行手を阻む、オールドボーイズネットワーク

F30プロジェクト編集部のさかいです。 「オールド・ボーイズ・ネットワーク」。「ボーイズクラブ」、または「おやじネットワーク」なんてよばれることもあるこの言葉、女…

向上心が見えず淡々と仕事をこなす部下。もっと前向きになって成長してほしい! こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいとこ…

課題解決!ケーススタディ帳 【ライフステージ編】 一覧

リーダーとして働く女性たちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。 女性のライフステージについて考える記事一…

NOKIOO取締役小田木朝子さんのVoicyに、F30プロジェクト代表の小林奈巳(こばなみ)が再び登場👀❣️
F30の記事についてや、コンテンツづくりの秘訣など、ざっくばらんにお話しさせていただきました。
ぜひ音声でお聞きください!
https://voicy.jp/channel/1240/742455

自身が受けている福祉の制度を「こんな優遇してくれて社会バグってるよね(笑)」という友達。私にはわからない苦労もたくさんあ…

✳️今週のお悩み✳️ 話題として少しデリケートなので、誰にも話すことができず悩んでいることがあります。私には同窓会を機に親しくなり、大人になってからよく遊ぶよう…

チームリーダーの私を飛び越え、上長が部下に細かい指摘。チームは混乱……。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいとこ…

挑戦したいけど、保守的なメンバーもいてみんなが同じ方向を向いていない。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 新しいことに挑戦するのが好きなタイプが多いというミナトさんのチーム。でも、なかには保守的なメンバ

寡黙でクールな職場の先輩が、好きな人を周りに言いふらしています。その心理とは? 【ライムスター宇多丸のお悩み相談室456】

✳️今週のお悩み✳️ 好きな人を周りに公言する人の心理って何でしょうか? 職場の先輩Bさん(男性)は寡黙でクールな人で、私が少し気になっている人です。そんなBさんですが、飲み会でその場にいないAさん(女性)の名前が上がるとすぐに「俺、Aさん大好きだわ~」とよく周りに公言します。別の飲み会でもBさんと「同期とは仲良いんですか?」という話になり、「唯一仲がいい同期がいる。先輩(Aさん)とは仲良いんだよね? 今度会ったら俺が好きだと言ってることを伝えてよ」と私に言ってきたのです。ノ

やるかやらないか、リーダーとして判断することが難しい。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 リーダーになってから苦労していることといえば、判断に伴う責任の重さ。実際、その立場になってみない

新年度、はじめての○○○に取り組むときに読んでほしい記事をセレクト

F30プロジェクトの武田明子です。 東京では、今年はゆっくりと春が訪れました。桜もそろそろ満開ですね。 そんな春の訪れとは関係なく、年度末から新年度を迎え、慌ただしい日々を過ごしている方も多いかもしれません。私も、その一人です。 なかには、新しい部署に配属になったり、新しい役職で仕事をスタートしたりといった人もいますよね。また、環境に大きな変化がなくても、何かをはじめようとしている人もいるのではないでしょうか。 期待もあれば、不安もある。そんな新年度のはじまりに背中を押

いざ管理職へとなると湧いてきた不安。さらに周囲からは嫌味が……。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 管理職に就くことを入社時から思い描いていたミナトさん。でも、いざ昇進となると、出産や育児を考えた

かっこいいっす、先輩! 男性が多い化学メーカーで勤続40年超。女性の働き方を開拓してきた田平さん・秋子さんが、今、感じている課題とは?【3】

男女雇用機会均等法施行前に入社して勤続42年。女性が働く環境の変化とともに、キャリアを積み重ねてきた田平操子さん、秋子敦子さん。現在はそれぞれマネジャー、グループ長というポジションで、部署の業務をはじめ社内外のDE&I推進にも力を入れて取り組んでいます。 ジェンダーギャップへの意識が少しずつ広がり、活躍したい人が活躍できるための制度や環境が整いつつある————まだまだ道半ばかもしれませんが、そんな今があるのは、まさにお二人のようなパイオニアである先輩たちのおかげです。さらに

〝ワークライフバランス〟は人生全体で取る! 男女雇用機会均等法施行前に入社して勤続42年、田平さん・秋子さんに聞きました【2】

1986年の男女雇用機会均等法施行前に三菱ケミカル株式会社に一般職で入社し、勤続42年の田平操子さん、秋子敦子さん。現在はそれぞれマネジャー、グループ長というポジションで、部署の業務をはじめDE&I推進にも取り組み、「ふらの女性サミット」の実行委員も担われています。 お二人がキャリアをスタートしたのは、1981年。その8年後、「24時間戦えますか」が新語・流行語大賞にランクインしました。働き方改革や女性活躍という言葉もない時代から、〝働きがい〟をどのように捉え、管理職に至る

仕事は、コピーとお茶くみ。産後8週で職場復帰。それでも働き続けた理由とは? 男女雇用機会均等法施行前に入社して勤続42年、田平さん・秋子さんに聞きました【1】

1986年の男女雇用機会均等法施行前に入社し、1992年の育児休業法施行前に出産を経験。——約42年前、女性が働くということの状況が今とは大きく異なる時代に三菱ケミカル株式会社に入社した、田平操子さん、秋子敦子さん。現在はそれぞれマネジャー、グループ長というポジションで、部署の業務をはじめDE&I推進にも取り組み、「ふらの女性サミット」の実行委員も担っています。 私、F30プロジェクトの武田は、お二人よりひと回りほど下の就職氷河期世代。育児休業法も施行され、両立への理解も少

怒鳴ったり窓口をドンドン叩いたりするお客様への良い対応は? 謝れば済むとわかっているけど、どうしてもできません……。【ライムスター宇多丸のお悩み相談室455】

✳️今週のお悩み✳️ 理不尽にキレるお客様への良い対応の仕方ってありませんか? 接客のあり方って何でしょうか? 私はある施設のチケット売場で働いていますが、突然キレる人が結構います。理由は様々で、駐車場から遠すぎるとか、いつも通りの対応で話していて突然態度が悪いと言われたりとか(態度に関してはこちらも無意識の場合もあるかもしれませんが)。 こちらが悪くなくても、とりあえず「すみません」と謝れば済むというのもわかってはいるのですが、それが私にはどうしてもできないんです。態度が悪

強みを生かして働きたいのに、女性であるだけで仕事内容を絞られてしまう。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、長年技術職として働くなぎささんが直面した、ジェンダーバイアスの壁について。部署異動をした

女性に対して悪気がないからこそ、タチが悪い? キャリアアップの行手を阻む、オールドボーイズネットワーク

F30プロジェクト編集部のさかいです。 「オールド・ボーイズ・ネットワーク」。「ボーイズクラブ」、または「おやじネットワーク」なんてよばれることもあるこの言葉、女性の働き方について調べているとよく目にします。 これは男性中心の組織文化のことで、たとえば、飲み会、タバコ、ゴルフなど、男性だけのコミュニティのなかで重要な情報交換がなされたり、仕事の便宜を図ったり。 彼らが女性を疎外しているつもりがなくても、まだまだ少数派である女性側からしたら、頭を悩ませるものです。 F30プ

向上心が見えず淡々と仕事をこなす部下。もっと前向きになって成長してほしい! こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、チームリーダーとして責任を持って部下2人の指導にあたるなぎささんに、部下のモチベーション

課題解決!ケーススタディ帳 【ライフステージ編】 一覧

リーダーとして働く女性たちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。 女性のライフステージについて考える記事一覧です。 <1> フォローする側のフォローは? <2> 女性活躍には、無理と我慢が必要? <3> 誰もが平等にキャリアを形成するには? <4> 個人の事情を話すのは御法度?

NOKIOO取締役小田木朝子さんのVoicyに、F30プロジェクト代表の小林奈巳(こばなみ)が再び登場👀❣️ F30の記事についてや、コンテンツづくりの秘訣など、ざっくばらんにお話しさせていただきました。 ぜひ音声でお聞きください! https://voicy.jp/channel/1240/742455

自身が受けている福祉の制度を「こんな優遇してくれて社会バグってるよね(笑)」という友達。私にはわからない苦労もたくさんあるのだと思うけど、遊び歩くために利用しているように感じてしまいモヤモヤ……。【ライムスター宇多丸のお悩み相談室454】

✳️今週のお悩み✳️ 話題として少しデリケートなので、誰にも話すことができず悩んでいることがあります。私には同窓会を機に親しくなり、大人になってからよく遊ぶようになった友人がいます。彼女は結婚していて時間があるので推し活に力を入れており、コラボカフェやライブに足繫く通ったりと、私よりも日々を楽しそうに過ごしているように見えるのですが、彼女は長年うつ病を患っており、障害者手帳を持っています。手帳のおかげで公共交通機関は無料だし、娯楽施設もいわゆる健常者と比べて驚くほど安く利用で

チームリーダーの私を飛び越え、上長が部下に細かい指摘。チームは混乱……。こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、技術開発部で開発業務に携わり、リーダーとして働くなぎささんに、チームが混乱してしまった際