F30プロジェクト 〜リーダーとして働く女性へ〜

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30…

F30プロジェクト 〜リーダーとして働く女性へ〜

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30(えふ さんじゅう)プロジェクトは、「女性活躍推進」の先を見すえ、リーダーとして働く女性と2030年まで駆け抜ける取り組みです。血の通ったリーダーの経験や思いをnoteで届けています。

マガジン

  • 課題解決!ケーススタディ帳

    リーダーとして働く女性たちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。同じような課題を抱える人のヒントになれば、という思いで届けています。

  • ライムスター宇多丸のお悩み相談室

    「事実上、僕の方が女性の悩みを"教えてもらっている"この連載、スキッとした切れ味には欠けるかもですが(笑)、できるだけ"毎回イチから一緒に考えてゆく"スタンスを心がけております。ちょっとでもお役に立てたなら、幸いです!」 と、ライムスター宇多丸さん。 恋愛、結婚、コンプレックス、汚部屋問題から社会問題まで、 隔週土曜日、イラスト付きで宇多丸さんが真摯に解答(聞き手・小林奈巳)。 お悩みも募集中です! ※お悩みの応募はこちら(ニックネーム、年齢、都道府県、職業を記載してください) https://forms.gle/wYc89d3cc5U4fuzC7 ※「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、書籍は幻冬舎から発売中 https://onl.sc/Ej2yMS9

  • 気になる企業とDE&Iトーク集

    「2030年に“女性活躍”の言葉がなくなるには、何が必要?」DE&Iに取り組む企業の担当者にあれこれインタビュー。理想論やきれいごとで終わらない、血の通った思いや視点が覗けます。

  • のぼり坂47 -がんばる女性レポ-

    日本全国47都道府県でがんばっている女性に取材した記事をまとめました。 ・地域活動をがんばっている女性(個人)・団体・企業 ・女性コミュニティを盛り上げている女性(個人)・団体・企業 ・女性が喜ぶモノづくり、ショップ経営、ビジネス・プランニングをしている女性(個人)・団体・企業 ・とにかくがんばっている女性(個人)、がんばっている女性がいる団体・企業

  • 働くわたしたちのフェムケア考

    働く女性ならではのカラダとココロの健康課題を解決するためのノウハウ集。生理や更年期との付き合い方から、女性社員の健康管理まで、医師や専門家のノウハウを交えてお届けしています。

リンク

課題解決!ケーススタディ帳

リーダーとして働く女性たちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。同じような課題を抱える人のヒントになれば、という思いで届けています。

くわしく見る

昇進とはいえ、本社から現場に戻ることになり、なんとも言えない心境。こんなとき、どうする?

リーダーとして働く女性たちが 実際に体験した、 コミュニケーションや人間関係の課題と それに対するアクションの ケーススタディ。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 大手食品会社に中途入社したアケミさんは、セールススタッフとして現場をまわる日々を送っていました。その数年後にトレーナーとして本社へ異動に。戦略を考えスタッフたちに伝える仕事は難しく、もがく日々。そんななかで、マネージャーとして再び現場に戻るよう任命されます。昇進ではあるに

スキ
6

「女は目立つな」と育てられた私。仕事も腰掛けのつもりだったのに、管理職への打診が! こんなとき、どうする?

リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 男尊女卑を強いる親の元で育ち、常に自信がなかったというチサコさん。会社ではただそこに席が用意され

スキ
6

新しいチームで、働きやすい雰囲気づくりをしていきたい。こんなとき、どうする?

リーダーとして働く女性たちが 実際に体験した、 コミュニケーションや人間関係の課題と それに対するアクションの ケーススタディ。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 マネージャーとして任された新チーム。メンバーには楽しく働いてもらいたいけれど、結成当初の雰囲気は決していいとは言えなくて……。「チームはワイワイしているのがいい」と言い切るアケミさんは、地道な努力を続け、半年後には理想の雰囲気に近づけることができたそう。ワイワイしている方

スキ
4

自分の意見を主張するより、上に従うことが正解とされる風潮。こんなとき、どうする?

リーダーとして働く女性たちが 実際に体験した、 コミュニケーションや人間関係の課題と それに対するアクションの ケーススタディ。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 チサコさんが管理職になりたての頃、自分が正しいと思うことを主張したら、とある男性社員にたしなめられたことがあったそう。正しいことを言って何が悪いの?と思う一方で、組織で働くためには自分を殺すことも必要なのかと悩みます。それを夫に相談してみると、きっぱりとした意見をもらい、

スキ
47

ライムスター宇多丸のお悩み相談室

「事実上、僕の方が女性の悩みを"教えてもらっている"この連載、スキッとした切れ味には欠けるかもですが(笑)、できるだけ"毎回イチから一緒に考えてゆく"スタンスを心がけております。ちょっとでもお役に立てたなら、幸いです!」 と、ライムスター宇多丸さん。 恋愛、結婚、コンプレックス、汚部屋問題から社会問題まで、 隔週土曜日、イラスト付きで宇多丸さんが真摯に解答(聞き手・小林奈巳)。 お悩みも募集中です! ※お悩みの応募はこちら(ニックネーム、年齢、都道府県、職業を記載してください) https://forms.gle/wYc89d3cc5U4fuzC7 ※「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、書籍は幻冬舎から発売中 https://onl.sc/Ej2yMS9

くわしく見る

お祭り、草取り、神社の掃除etc.引っ越し先の町内会が辛いけど、ローンが30年あり……。【ライムスター宇多丸のお悩み相談室460】

✳️今週のお悩み✳️ 家を建てる場所を失敗した感があります。田舎と郊外の中間のようなところに家を建てたのですが、住み始めるとむしろどっぷり田舎寄りで、こんな場所まだあったのかとがっかりする毎日です。 町内会に加入すると、女性は強制で婦人会に入れられて、お祭りで男性や子どもたちが食べる料理を作らないといけません。準備や片付けもあるのでしめて4日間。婦人会なんてたいした仕事ないから大丈夫と言った役員さん(男性)に、これのどこがたいしたことないのかと聞きたくなります。そもそも、炊

スキ
49

「私に好意的な上司(既婚)を好きになってしまいました。すると彼の態度が急変!働きづらくなり、転職を考えています……。」の、その後 【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告30】 

【事後報告(No.441)】 これは我々としても本当に、最高に嬉しいご報告ですね!  毎回まだまだ、至らぬところ、配慮に欠けるところも多々あろうかとは思うのですが、このようにちょっとでも我々がお力になれることもあるのだとしたら、連載を続けてきた意義も多少はあったのかなと……って、僕らのほうが元気づけられちゃってますけど(笑)。 ホント、ありがとうございます! とにかくやっぱり、世の中全体が、わずかずつではあってもマシな方に動こうとはしているのかも、というのは感じますよね。

スキ
72

一匹狼でクールな職場の先輩を振り向かせるには?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室459】

✳️今週のお悩み✳️ 私の気になる人は、こんな人です。寡黙でストイックに仕事をしている。基本、雑談はしないが仕事のやりとりはしっかりする。本人にそのつもりはなくても、話しかけづらいオーラがある。声が低くテンションが低い感じで話します。同僚に自ら仕事以外で話しかけることはほとんどありません。だけど、こちらから話かけると人当たりが良くて優しいし丁寧だし愚痴も聞いてくれるし、プライベートな話や雑談もしてくれる。飲み会ではノリがいいですが、次の日はまたクールな感じに戻ります。質問して

スキ
55

恋愛経験がないからか、自分に指導してくれる異性をすぐ好きになってしまいます。簡単に惚れない方法は?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室458】

✳️今週のお悩み✳️ 自分に指導してくれる異性をすぐ好きになってしまいます。 私は彼氏ができたことがない25歳の女です。何かを自分につきっきりで教えてくれる異性の人をすぐ好きになってしまうことに気づきました。 今までの経験として、教習所の40代後半のおじさん教官や、会社の教育係の先輩(見た目はまったくタイプではない)をすぐ好きになってしまいました。指導する姿を見て好きになっただけなので、容姿も年齢も関係なく教え方が上手いだけで魅力的に見えてしまいます。仕事だから教えているに

スキ
84

気になる企業とDE&Iトーク集

「2030年に“女性活躍”の言葉がなくなるには、何が必要?」DE&Iに取り組む企業の担当者にあれこれインタビュー。理想論やきれいごとで終わらない、血の通った思いや視点が覗けます。

くわしく見る

男性育休100%や無期限の介護勤務制度。1990年代の本気の女性活躍支援が、全社員の好循環へ

2030年までに“女性活躍”という 言葉がなくなる世界をめざして、 リーダーとして働く女性を応援する F30プロジェクト。 今回は、時代に先駆け、2007年より 「ダイバーシティ推進プロジェクト (現:ダイバーシティ&インクルージョン推進プロジェクト)」を 進める大塚製薬株式会社の 取り組みをご紹介します。 プロジェクトを立ち上げたきっかけや 背景、これまでの取り組みをはじめ、 これからについて、 人事部の 田中 静江さんに お伺いしました。 1964年に設立された大

スキ
11

少人数だからこそ、一人ひとりの力を活かせる職場づくりを。いま、小宮商店が進化しつづける理由

2030年までに“女性活躍”という 言葉がなくなる世界をめざして、 リーダーとして働く女性を応援する F30プロジェクト。 今回は 社員17名の小さな会社でありながら 前向きな取り組みが注目を浴びる 小宮商店にお邪魔しました。 中小企業は大手企業に比べて 働き方改革が進みづらいと 言われていますが、 制度改善ができた理由は、 どこにあるのでしょうか。 <History>「ライフスタイルの変化で働けなくなる人がいるのは、会社にとっても惜しいこと。だから働きやすい環境づくり

スキ
13

男性社員育休取得率100%企業が、新人事制度で目指す“働きやすさ”と“働きがい”

2030年までに“女性活躍”という 言葉がなくなる世界をめざして、 リーダーとして働く女性を応援する F30プロジェクト。 今回は 育児用品を扱うメーカー、 ピジョン株式会社(以下、ピジョン)さんに 登場いただきました。 2015年に男性社員の育休取得率100%を初めて実現したというピジョン。以前から性別に関係なく活躍できる土壌があると言います。そんな環境からさらに一歩推し進めて、2021年からは年功序列を排した新しい人事制度をスタートさせました。 一人ひとりの適性、望

スキ
8

社員の意志=Willこそが企業の新たな価値をつくり出す。ポーラが考えるD&I経営とは

2030年までに“女性活躍”という 言葉がなくなる世界をめざして、 リーダーとして働く女性を応援する F30プロジェクト。 今回は 美容サービスや化粧品を手がける 株式会社ポーラにお邪魔して、 人事戦略部ワーキングイノベーションチームの 廣川 直子さんにお話をお伺いしました。 ジェンダーエクイティ(男女公正)と女性のエンパワーメントに力を入れるポーラは、2021年には「男性育休100%宣言」に賛同、23年には育休取得期間の目標を3カ月以上とするなど、育児と仕事を両立しやす

スキ
12

のぼり坂47 -がんばる女性レポ-

日本全国47都道府県でがんばっている女性に取材した記事をまとめました。 ・地域活動をがんばっている女性(個人)・団体・企業 ・女性コミュニティを盛り上げている女性(個人)・団体・企業 ・女性が喜ぶモノづくり、ショップ経営、ビジネス・プランニングをしている女性(個人)・団体・企業 ・とにかくがんばっている女性(個人)、がんばっている女性がいる団体・企業

くわしく見る

【山梨】輝く女性が表現できる場をつくる「NPO法人マンマメルカート」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、山梨県で女性の活躍する場を提供する「NPO法人マンマメルカート」の代表理事、早川亜希子さんに聞きました。 頑張る女性を応援するコミュニティ NPO法人マンマメルカートは、「女性たちの始めの一歩を応援する」をテーマに活動しています。 講座開講の支援をしたり、女性が活躍できるイベントを開いたり。チャレンジしたい女性の後押しをするための、いわば「箱」を用意しています。女性たちで作るマルシェを開催したり、

スキ
1

【高知】自然派おやつで猫も町も元気にする「Yaika Factory」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、高知県の過疎の村・やいかで、自然派の猫のおやつを販売する「Yaika Factory」の井川愛さんに聞きました。 過疎化の港町で、猫にも人にも優しい街おこしプロジェクト 2016年の秋から、高知県の小さな港町「やいか」で地元のおばあちゃんたちと、猫の身体にいいおやつ作りをしています。 きっかけは、愛猫のオルカが体調を崩したことでした。大切な猫の身体のために、新鮮で自然なものを食べさせたい。猫の喜ぶ

スキ
2

【京都】排泄ケアに関する情報・用具が揃う「むつき庵」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、京都府にある排泄用具の情報館「むつき庵」の代表取締役、浜田きよ子さんに聞きました。 心地よい暮らしの基盤となる「排泄」トラブルの解決へ むつき庵では、尿パッドやおむつ類、尿器や工夫されたトイレなど、約800点ほどの排泄用具を展示しており、その方の状態を伺いながら、医療とも連携し排泄トラブルの相談を受けています。 心地よい排泄は暮らしの基本であり、その排泄にトラブルが生じてしまうと、暮らしは大きく変

スキ
3

【群馬】伝統文化である和菓子の魅力を伝える菓匠女将、山木裕子さん

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、群馬県の和菓子屋「丁子堂房右衛門」で、菓匠女将を務める山木裕子さんに聞きました。 和菓子づくりをとおして、和菓子の魅力と地方の可能性を伝える 私は、和菓子屋を営みながら、和菓子の魅力と地方での子育てのしやすさを伝えています。 群馬県高崎市にある1903年創業の和菓子屋「丁子堂房右衛門」に嫁ぎ、二人の子どもを育てながら和菓子職人として、日々お菓子作りに精進してきました。 和菓子作りで大切にしている

スキ
3

働くわたしたちのフェムケア考

働く女性ならではのカラダとココロの健康課題を解決するためのノウハウ集。生理や更年期との付き合い方から、女性社員の健康管理まで、医師や専門家のノウハウを交えてお届けしています。

くわしく見る

リモートでもホールドすべし! 専門家に聞く“たれ乳”対策

インナーウェアコンサルタント・おぬまともこさんに教えてもらいました。密かに悩んでいる人も多い “たれ乳”問題。普段から直接見られる場所ではないものの、年齢とともに見た目や形が変化してしまうと、どうしても気になってしまうものです。 バストの位置や服の着こなしにも影響してしまうこともあり、女子としてはなんとかしたいもの。 年齢のせいだから仕方がないと思うのは、まだ早い! 今からでもできることはきっと何かはあるはず!! ということで、今回はブラジャーに注目。インナーウェアコンサル

スキ
2

デスクでできる!“たれ乳”を「天然ブラ」で補強するエクササイズ

美乳研究家・MACOさんに教えてもらいました。アラフォーを過ぎた頃から、ふと自分の姿を鏡で見て、「あれ?今までとなんか違う……」と思ったことはありませんか? 「バストが全体的に降りてきてる」「胸の上のボリュームがなくなってきた」…そんな"たれ乳"問題。 年齢のせいだから仕方がないと思うのは、まだ早い! 今からでもできることはきっと何かはあるはず!! ということで、今回は胸のエイジングケアを深掘り。まずは、小顔と美乳のメソッド「こがおっぱい」を提唱している、美乳研究家のMAC

スキ
2

膀胱炎は働き盛りの女性に多い!? よくある泌尿器トラブルと予防法

女性が通いやすい泌尿器科を開設した佐藤亜耶さんに教えてもらいました。アラフォー・アラフィフともなると、忙しさや更年期、ストレスなどでその時期特有の悩みやトラブルが出てくるもの。その中でも、なかなかまわりに相談しづらいのが、尿もれや頻尿などの悩み。受診のタイミングも難しいし、どの科にかかったらよいかも迷ってしまいますよね。 そこで今回は、女性が通いやすい泌尿器科を開設した、「自由が丘ウロケアクリニック」の院長である佐藤亜耶さんに、アラフォー女子が悩みやすい泌尿器トラブルについ

スキ
3

ぽっこり腹や猫背も筋膜が関係? 仕事中にできるストレッチ&筋膜リリース

筋膜調整インストラクターの和田優喜子さんに教えてもらいました。「何だかいつも、腰や肩が痛い…」「ぽっこりお腹が気になる…」「自分の姿勢に自信がない…」 アラフォー女子のからだの悩みは尽きないもの。 もしかしたらその悩み、「筋膜」をほぐすことで改善が期待できるかもかもしれません。 ここ数年で「筋膜リリース」という言葉を耳にする機会も増えてきましたが、実際にはどのような効果があるのか、自分でもできるものなのか、実は筋膜リリースって謎だらけ! そこで今回は、筋膜調整インストラク

スキ
4