F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30(えふ さんじゅう)プロジェクトは、「女性活躍推進」のその先を見すえ、現役女性リーダーと2030年までを駆け抜けるための取り組み。noteでは、血の通った女性リーダーの経験や思いを届けます。

F30プロジェクト〜リーダーとして働く女性へ〜 by女子部JAPAN

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30(えふ さんじゅう)プロジェクトは、「女性活躍推進」のその先を見すえ、現役女性リーダーと2030年までを駆け抜けるための取り組み。noteでは、血の通った女性リーダーの経験や思いを届けます。

    リンク

    マガジン

    • 課題解決!ケーススタディ帳

      働く女性リーダーたちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。同じような課題を抱える人のヒントになれば、という思いで届けています。

    • ライムスター宇多丸のお悩み相談室

      恋愛、結婚、仕事、コンプレックス、汚部屋問題から社会問題まで、毎週イラスト付きでライムスター宇多丸さんが真摯に解答(聞き手・小林奈巳)。10年目を迎える連載企画、お悩みも募集中! ※お悩みの応募はこちら(ニックネーム、年齢、都道府県、職業を記載してください) https://www.iphonejoshibu.com/11104 ※「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、書籍は幻冬舎から発売中 https://onl.sc/Ej2yMS9

    • 気になる企業とDE&Iトーク集

      「2030年に“女性活躍”の言葉がなくなるには、何が必要?」DE&Iに取り組む企業の担当者にあれこれインタビュー。理想論やきれいごとで終わらない、血の通った思いや視点が覗けます。

    • 働くわたしたちのフェムケア考

      働く女性ならではのカラダとココロの健康課題を解決するためのノウハウ集。生理や更年期との付き合い方から、女性社員の健康管理まで、医師や専門家のノウハウを交えてお届けしています。

    課題解決!ケーススタディ帳

    働く女性リーダーたちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。同じような課題を抱える人のヒントになれば、という思いで届けています。

    すべて見る

    女性活躍とはいうけれど……、昇格したいがチャンスが回ってこない。こんなとき、どうする?

    リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 女性リーダーたちが実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、通信会社で課長職を担うヨッシーさんのケース。女性活躍推進が進む大手企業のなかで、ジェンダーギャ

    スキ
    3

    大企業あるある!? 無茶な指示を部下に納得してもらうには?

    リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 女性リーダーたちが実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、通信会社で課長職を担うヨッシーさんのケース。大手企業の縦割り組織のなかで、どうチームのモチベー

    スキ
    3

    生理、PMS、育休・産休……両立支援はありがたいけど、特定の部下にしわ寄せが。こんなとき、どうする?

    リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 女性リーダーたちが実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、化粧品会社の広報部で幹部職を担うナナコさんが肌で感じている、仕事とプライベートの両立支援におけ

    スキ
    6

    ダイバーシティのための制度が、不公平感を招いている!? こんなとき、どうする?

    リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 女性リーダーたちが実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 今回は、IT企業グループの広報室長として多忙な日々を過ごすチナミさんが抱えている課題を紹介。ダイバーシ

    スキ
    13

    ライムスター宇多丸のお悩み相談室

    恋愛、結婚、仕事、コンプレックス、汚部屋問題から社会問題まで、毎週イラスト付きでライムスター宇多丸さんが真摯に解答(聞き手・小林奈巳)。10年目を迎える連載企画、お悩みも募集中! ※お悩みの応募はこちら(ニックネーム、年齢、都道府県、職業を記載してください) https://www.iphonejoshibu.com/11104 ※「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、書籍は幻冬舎から発売中 https://onl.sc/Ej2yMS9

    すべて見る

    【ライムスター宇多丸のお悩み相談室412】二人で観て盛り上がり、また観に行こうと約束した映画を、映画評論家の低い評価により「もう行かない、面白くない映画だから」「考え方は変わるものだから」と言う彼。正論だけど納得できず……。

    ✳️今週のお悩み✳️ 私には同い年の彼氏がいるのですが、先日彼と少し喧嘩をしてしまい、悩んでいます。私も彼も映画が好きで、よく一緒に映画館へ出かけるのですが、ある映画を一緒に観たときに二人ともすごく楽しんで、面白かったからまた絶対観に行こうと約束しました。それから一週間後に私が観に行こうと誘うと、彼からは「その映画あまり行きたくない、別の映画にしよう」との返答。急な心変わりを不思議に思って理由を聞くと、どうやら彼の大好きな映画評論家の方が(宇多丸さんではないです。念のため)、

    スキ
    5

    【ライムスター宇多丸のお悩み相談室411】子どもの小学校で保護者に挨拶しても無視されることが憂鬱。ママ友付き合いも上手くできず困っています……。

    ✳️今週のお悩み-1✳️ 子どもの小学校の行事などで学校へ行ったりすると、私は面識がないママ友にも挨拶をするのですが、知っている人にしか挨拶をしない風潮があるのか無視をしてくる人が多く、無視をされるととても気分が悪くて学校へ行くことが毎回憂鬱です。こちらも挨拶しない方が良いのかなと思ったり……。学校に気軽に話せるママ友がいないので今年から学級委員に立候補してみましたが、コロナの為、活動も少ないです。このモヤモヤは子どもが小学校を卒業すれば解決するのですが、ママ友関係の付き合い

    スキ
    5

    【ライムスター宇多丸のお悩み相談室410】私が仕事で共有したプログラムやアイデアで褒められている後輩にモヤモヤ……。広い心で接するにはどうすればいい?

    ✳️今週のお悩み✳️ 「自分がやった仕事」へのこだわりが強すぎて悩んでいます。26歳、社会人3年目です。昨年から部署に後輩が入ってきたので、指導というほどではないですが、たまにアドバイスなどをしています。その後輩も優秀なので、どんどんアドバイスを吸収して仕事をこなしているのですが、私が書いたプログラムを使いまわして素早く仕事をして褒められていたり、私が「○○なんじゃない?」と後輩にフィードバックしたものを後輩がそのまま会議で発言して上司に「いい観点だね!」のように褒められてい

    スキ
    3

    【ライムスター宇多丸のお悩み相談室409】退職、ヤバい彼氏、家電の初期不良、蛇に噛まれた!! どうしたら不運のループから抜け出せるでしょうか?

    ✳️今週のお悩み✳️ 今年に入って、不運の引きが強いです。 1月に転職した会社は、入社前とは話が違う仕事内容にパワハラ気味の上司など、業務も人間関係もまったく噛み合わず、6月に体調を崩して退職しました。 6年ぶりに彼氏ができたと思ったらいわゆるヤリモクで、付き合って1回目のデートの後、LINEをブロックされました。その後、情報商材ビジネスをやっていたり、まぁまぁヤバい人だったということも発覚しました。 今年新しく買った家電は、本当に、ことごとく、初期不良。Wi-Fi ル

    スキ
    2

    気になる企業とDE&Iトーク集

    「2030年に“女性活躍”の言葉がなくなるには、何が必要?」DE&Iに取り組む企業の担当者にあれこれインタビュー。理想論やきれいごとで終わらない、血の通った思いや視点が覗けます。

    すべて見る

    大学時代から女性の働く場をつくり続けて40年。田子社長が大切にしてきた、みんなが幸せになれる働き方とは。

    2030年までに“女性活躍”という 言葉がなくなる世界をめざして、 働く女性リーダーを応援する F30プロジェクト。 今回は、 “女性起業家第一世代” と言える1980年代に起業し、 今は官庁や企業のICT関連ヘルプデスクの 運営や出版事業を行う、 株式会社コスモピア(以下コスモピア)の 代表取締役 田子みどり(たご みどり)さん にお話を伺いました。 田子さんが大学卒業と同時に起業をして設立したコスモピアは、40年にわたり、女性が働きやすい環境をつくってきた会社です。い

    スキ
    26

    見ているのは女性活躍のその先。工場の女性管理職を10年前の6倍超にしたカルビーの視点。

    2030年までに“女性活躍”という 言葉がなくなる世界をめざして、 働く女性リーダーを応援する F30プロジェクト。 今回は誰もが知るあの カルビーさんにおじゃまして、 ダイバーシティに取り組むお二人に 話を伺いました。 カルビーさんに女性活躍についての取材をしたいと思ったきっかけは、noteで見つけたとある記事。カルビー公式noteに掲載されたその記事には、2012年はたった3人だった生産部門(工場)の女性管理職(課長以上)が、2022年には20人に増加した経緯が綴られて

    スキ
    29

    働くわたしたちのフェムケア考

    働く女性ならではのカラダとココロの健康課題を解決するためのノウハウ集。生理や更年期との付き合い方から、女性社員の健康管理まで、医師や専門家のノウハウを交えてお届けしています。

    すべて見る

    リモートでもホールドすべし! 専門家に聞く“たれ乳”対策

    インナーウェアコンサルタント・おぬまともこさんに教えてもらいました。密かに悩んでいる人も多い “たれ乳”問題。普段から直接見られる場所ではないものの、年齢とともに見た目や形が変化してしまうと、どうしても気になってしまうものです。 バストの位置や服の着こなしにも影響してしまうこともあり、女子としてはなんとかしたいもの。 年齢のせいだから仕方がないと思うのは、まだ早い! 今からでもできることはきっと何かはあるはず!! ということで、今回はブラジャーに注目。インナーウェアコンサル

    スキ
    2

    デスクでできる!“たれ乳”を「天然ブラ」で補強するエクササイズ

    美乳研究家・MACOさんに教えてもらいました。アラフォーを過ぎた頃から、ふと自分の姿を鏡で見て、「あれ?今までとなんか違う……」と思ったことはありませんか? 「バストが全体的に降りてきてる」「胸の上のボリュームがなくなってきた」…そんな"たれ乳"問題。 年齢のせいだから仕方がないと思うのは、まだ早い! 今からでもできることはきっと何かはあるはず!! ということで、今回は胸のエイジングケアを深掘り。まずは、小顔と美乳のメソッド「こがおっぱい」を提唱している、美乳研究家のMAC

    スキ
    1

    膀胱炎は働き盛りの女性に多い!? よくある泌尿器トラブルと予防法

    女性が通いやすい泌尿器科を開設した佐藤亜耶さんに教えてもらいました。アラフォー・アラフィフともなると、忙しさや更年期、ストレスなどでその時期特有の悩みやトラブルが出てくるもの。その中でも、なかなかまわりに相談しづらいのが、尿もれや頻尿などの悩み。受診のタイミングも難しいし、どの科にかかったらよいかも迷ってしまいますよね。 そこで今回は、女性が通いやすい泌尿器科を開設した、「自由が丘ウロケアクリニック」の院長である佐藤亜耶さんに、アラフォー女子が悩みやすい泌尿器トラブルについ

    スキ
    2

    ぽっこり腹や猫背も筋膜が関係? 仕事中にできるストレッチ&筋膜リリース

    筋膜調整インストラクターの和田優喜子さんに教えてもらいました。「何だかいつも、腰や肩が痛い…」「ぽっこりお腹が気になる…」「自分の姿勢に自信がない…」 アラフォー女子のからだの悩みは尽きないもの。 もしかしたらその悩み、「筋膜」をほぐすことで改善が期待できるかもかもしれません。 ここ数年で「筋膜リリース」という言葉を耳にする機会も増えてきましたが、実際にはどのような効果があるのか、自分でもできるものなのか、実は筋膜リリースって謎だらけ! そこで今回は、筋膜調整インストラク

    スキ
    2