見出し画像

浮気されて別れた彼。復縁しようと言われたけれど、どうしよう?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室11】


✳️今週のお悩み✳️
元カレによりを戻そうと言われています。前に別れた原因は彼の浮気です。彼と別れた後私も何人かと付き合いましたが、どうしても元カレと比べてしまっていました。今までの恋人の中で一番長く付き合った人だし、一番好きだった人なのですが、よりを戻してもまた浮気されるのではと怖くて踏み出せません。
(まりこさん・26歳・大阪府)


こばなみ:
復縁問題!? これは私、経験がありますよ!

宇多丸:
俺はよりを戻した事はない。復縁した人って不思議に見えますね。どういう心境?

こばなみ:
大学生の頃に付き合っていた人と、社会人になって「あの人はよかったな~」と思い出し、再会を果たし復縁したんですよ。でも、あの頃に楽しかったのと、いま楽しいのは違うんだなぁって。想い出を美化してただけなのかな、と。そもそも原因があって別れたわけだから…。
ちなみに、復縁の恋の別れは、仕事の話になったときに、相手が生温いことを言ってたのでキレてしまって…。キレ返され、新宿のそば屋に置いていかれました。トホホ。

宇多丸:
でも、まりこさんの場合は、浮気という事件があってなお、彼のことが嫌いにはなってないわけだよね。文面からすると、まりこさんは「浮気は絶対なし!!」ってタイプじゃないのかなと思うけど。

男が浮気をすると、女の人の中には「人間性そのものが信頼できない!」って人もいるけれど、「これは彼がカッコいいからだわ」って思う人もいる。浮気されたのに気持ちが残ってるっていうのは、まりこさんは後者なんじゃないかと。

こばなみ:
私は無理だー。友達でもそういう人もいますけどね。

宇多丸:
俺はね、信じられなくなってしまったら愛情って成立しないと思うんだよ。

愛って信頼だから。

浮気がバレちゃった時点でダメっていうか。
それとたまに、彼氏のメールを見ちゃうって人いるけど、その時点でもう相手を信用してないよね。愛が成立してないと思っちゃうんだよね。異性として好きでも愛とは違う気がする。

一番いいのは、相手が浮気しているかどうかなんて気にしないってことなんだよなぁ。気にしないくらい信頼しあってる関係。

こばなみ:
たまにどころか、けっこうな割合で、私のまわりの女子は彼氏のiPhoneメールみてますよ。Facebookとかも逐一チェック!

宇多丸:
えええー!!
でもそれはさ、彼女らが求めてるのは支配であって、愛じゃないよね。俺はそもそも勝手にメールをのぞくような相手とは付き合いたくない。付き合えない。
あ、でも、のぞいたのがこっちにバレてなきゃいいよ。

こばなみ:
彼氏は気づいてないってパターンも多いですよ!

宇多丸:
男は基本、マヌケということで…。
にしてもさ、そんなことしても、安心ってできるのかね。
疑いってのは実態がないからね。永遠に抜け出せない気も。
よくないと俺は思うなぁ。

俺はさ、自分の彼女が浮気してたとしても、「そんなわけないじゃん!」と心底そう思ってるんだよね。その浮気がバレなければいい。だって、バラさないことも愛じゃん。
そこを探偵みたいに掘り出したところで、何になる?
逆に、男もうかつに浮気の証拠になるようなものをぼろぼろ出すのは、もう愛の欠如!!

絶対にバラさないようにしろ!!

ようするにさ、ナメてんだろって話ですよ。その時点で相手に対してリスペクトがない。

こばなみ:
まりこさんの場合は、浮気がバレて別れてしまって、でもまだ彼のことが好きで、「でも、また浮気されるかも…」って。この彼もなんだかなぁ。よくしゃあしゃあと復縁しようなんぞ!

宇多丸:
不安に思っちゃってる時点で、取れない傷がついちゃったな、って感じがするんだよなぁ。
浮気するかもってのはわかったうえで彼に惹かれていて、でも浮気されてまた傷つくのは怖いっていう…。
つまり、浮気を本当に彼の落ち度だと思ってないから、「信用できねぇ男」になってないんだよな。
彼のダメさに本当の意味で向き合ってないというか、見ないようにしているというか。
惚れた弱みって言っちゃえばそうなんだろうけど、そんな対等じゃない関係で、いいのか?
ほかにいい男、いるべよ!

こばなみ:
そうだそうだ!!

宇多丸:
あと、これは一般論だけども、

「2コ前の彼女(彼氏)はよく見える説」

ってのがあって。

1コ前は別れた理由がまだ生々しくあるから、「あー、あれはやっぱりうまくいかなかったでしょー」って納得できるんだけど、2コ前になると、もうリアルじゃない。「こうしてればよかったのかなー」なんて、都合のいいことだけを思い出す。
で、目の前にいる彼氏彼女はまさにリアルなわけだから、遠い幻想の都合のいい相手と比べたら、嫌なところも当然見えちゃう。

2コ前はね、どうしたってよく見えちゃうんだよ。

こばなみ:
それそれそれ! それで私、失敗してますから!! いいことしか思い出してなかったのに、現実をみたら…。ま、相手もそう感じたと思いますけどね。

宇多丸:
てゆーかさ、まりこさんも「元カレと比べてしまいました」ってのは失礼なヤローだぞ!!

ちゃんと目の前にいる人を大事にしてリスペクトしなさいよ。

前の方がいい男だったとか、てめぇの損得の話になっちゃうと、幸福な愛情関係は築けないんじゃない?

こばなみ:
はい、すんません。比べてました…。

宇多丸:
目の前の人を大事にできなければ、誰ともうまくいかないよ…(遠い目)

僕はすごくそう思います。

こばなみ:
で、ですね、結論は?

宇多丸:
俺は踏み出してもいい感じにはならないんじゃないかと思う。だけど、もう1回踏み出して、やっぱダメでしたって学ぶのも、いい。間違うのも、経験のうちだから。

「やっぱりよりを戻すのはダメだな」って思わないと、彼が素敵だったという幻想からは逃げられないのかもしれない。

だから一回、痛い目あえば!
と言っちゃいましたが、これは苦しいと思いますよ。

ちなみに。
浮気するタイプの人は直りません!
バレなきゃいいだろ~と思ってる人が多いと思います!

そして、そういうやつに限って、バレてしまうずさんな浮気をするタイプが多いです!
バレるようなやつはそもそも浮気する権利なし!

まぁでも、女性の方が隠すの上手いんじゃない? だってメイクしてる時点で1つ嘘ついてるからね。そして嘘を察知するのもうまい!

こばなみ:
たまに、ぜんぜん浮気を気にしない女子もいますよね。はいはい、男なんてそんなもんだよ、みたいな。

宇多丸:
昔っぽいおかみさん的な考えね。

俺はあまり好きな考え方じゃないけど、その域にいけるならそれでもいいかもね。
ただ、そういうおかみさん系の男って、そのくせ女の浮気は絶対に許さなかったりするじゃん?

男はいいけど女はダメだろ!みたいな。

こばなみ:
束縛したりね。

宇多丸:
てめぇは浮気するくせに。浮気相手の女の人は「やってもいい女」で、奥さんや彼女には清廉潔白を求めるっていう。ホント失礼な話だし、そもそもバカなんですよ!!

フェアじゃない時点でこれも愛じゃないね。

この前の相談でも「彼に引っ張って欲しいなんつー女子がいて、家畜かー!!」って言ったけど、フェアな関係じゃないとさ、何年も経ったらうんざりしてくると思うけど。結婚とか長続きする関係なら特に。

むしろさ、どっちも浮気するのを許容する性的に奔放なカップルだったらいいけどね。
まわりからみたら、「あそこにはかなわない。最強。隠し事ナシ!!」みたいな。
だけども、まりこさんの場合は「怖い」なんて言ってるわけだから、当然そんな感じじゃないだろうし、この彼は完全に俺の予想だけど、顔も良さそうだし、また浮気する可能性は、はっきりいって高いです!!!

こばなみ:
イケメンか…。にしても、この彼のどこがいいんだ…。やっぱり美化もしてるのかな…。

宇多丸:
まりこさん、26歳か。ひょっとしたら、浮気ヤローと復縁して、もう一度痛い目にあったりしてる時間も余裕もそんなにない、ってことなのかな…。
だったら普通に「そんな彼なら捨てちゃえば?」だけども……。

こばなみ:
ん?

宇多丸:
ああああーーーーー!!! でも待って!!!

やっぱどっちにしても、この浮気ヤローと一度は付き合わなきゃダメだ!!!

よりを戻すべき。だってこのままじゃいつまでたっても、「あの時彼とやり直していれば……」とかグジグジやっちゃいそうだもんね。

彼に対する幻想を断ち切るためには、一度は正面から現実と向かい合わないと。

まりこさん、がんばってください!


結論:
元カレが美化されるのはただの幻想。
そして元カレの浮気は直りません。
痛い目みる覚悟で復縁して幻想を断ち切って。


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2013年9月14日に公開したものを再編集し、掲載しています。


📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕

【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら
📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。

☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞