見出し画像

相手が引いてしまうくらい、酔うと性欲が増してしまいます。どうしたら抑えられるでしょうか?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室271】


✳️今週のお悩み✳️
酔うと自制が効かず、つい相手を誘惑してしまいます。もちろん、いいな、と思っていたり、優しいな、と感じている相手に対してです。ただ酔っ払うと性欲が増し、その対象範囲が広がってしまいます。結果ちょっと気になっていた人にも引かれてしまう、ということが多々あります。相手も割り切っていてワンナイトラブで済めば良いのですが、幼馴染や職場の男性とはキスすらしてなくてもそのようなことで疎遠になったり連絡が来なくなったり……。単に酒癖が悪いだけの話で、悩み相談と言えるかどうかわかりませんが、悩んでいます。酔ったときの性欲ってどうしたら抑えられるでしょうか?

 もう男性の前では酔っ払わないようにするほかないでしょうか? やっぱり酔うと自制が効かない、なんていうのは甘えなのでしょうか?
(なぎさ・24歳・神奈川県)


宇多丸:
深刻っちゃ深刻な悩みですよね。
酔っ払ってうっかりヤッちゃったとかよくある話ではあるけど、なぎささんの場合、そういう性的アプローチをふりまいた結果、周囲の男性が以降は距離を置いてくるほど、決定的に引かせちゃってるわけだもんね。
単にちょっとエロくなるなんてもんじゃない、よっぽどの酔い方してるってことなのかな。

とりあえず、ご自分でも自覚されている通り、要は酒癖の問題なんだから、迷惑かけた人にはまずしっかり謝罪する、ってことからじゃないですか? 
「酔うと自制が効かない、なんていうのは甘えなのでしょうか」って、もちろんそうに決まってますよ。
周りも楽しくするような酔い方ならまだいいけど、なぎささんはどうやらそうじゃないらしいんだから。厳しい言い方すれば、酒で信用失ってるわけでしょ。

まぁ、酔っ払ってハッピーになっちゃって、「みんな大好き!」の範囲がシラフ時より大幅に広くなってしまう、みたいな気分なら、僕もちょっとわかんなくもないですけどね。
なぎささんもひょっとしたら、性欲っていうより、そういう感じなんじゃないの?

こばなみ:
逆もありますよね、寂しくて、泣いたり、孤独になっていくというか。

宇多丸:
ま、アルコールで増幅された感情が過剰にオープンになった結果、という意味では同じだよね。

なんにしたって、自分でも望んでなかったり責任取れなかったりするような言動をしばしば取りがちなんだとしたら、それはもう明らかに、飲酒は控えたほうがいい部類ですよね。
24歳だし、まだお酒の飲み方を覚えている段階ってことかもしれないけど……、ひとつだけなぎささんがはっきり自覚しといたほうがいいのは、自分はお酒が弱いタイプなんだ、どっちかと言えば「飲めない」クチなんだ、ってことでしょうね。

笑い話で済んでいるうちはいいけどさ……。

こばなみ:
お酒での失敗談って、どうしても笑い話で済ましちゃってるところはあるけど、シャレにならないことも多々ありますもんね。

宇多丸:
なぎささんに限らず僕たち酒飲みは、要はドラッグにハマってる状態なんだ、ってことをしっかり認識したうえで、最低限、周囲や社会に迷惑だけはかけないよう、本当に厳しく厳しく、己を律してゆかないといけないはずなんですよね、本来は。
日本はこれまで比較的アルコールに寛容な傾向があったけども、そこに甘えてたら、いつか他人や自分を決定的に傷つけることにもなりかねないからね、マジな話。

もちろん、飲酒をやめるというのが一番根本的な解決策であるのは言うまでもないけど……。
僕もそうですが、それもすぐには難しいというのなら、せめて自分に合った穏当な飲み方、というのを身につけたいものですよね。

たとえば、酔い方にお酒の量が影響するのは当然だけど、種類や質もすごく重要だとかさ。
僕の場合なぜか、ワインならボトル一本空けてもわりと平気なのに、ウィスキーは割ろうが何しようがごく少量でも翌日残っちゃう。
そしてやっぱり、安酒はダメージ食らいやすいですよね。そのへんはホント、わかりやすくドラッグっぽいあたりで。

こばなみ:
居酒屋のレモンサワーも、飲んでるときから頭が割れそうに痛くなりません?

宇多丸:
たぶんそれ、市販のレモンリキュールのせいもあるんだよね。
ちょっと高くてもちゃんと果汁を絞って作ってるようなところに行けば、またけっこう違ってきたりもすると思うんだけど。

あとは、あんまよくない店だと、ビールって書いてあっても明らかにシャバシャバの発泡酒が出てきたり、サーバーがちゃんと掃除してなさそうだったりするから、瓶で頼むようにしたり……、ワインもそうだね。ボトルを開けてもらうほうが品質的に安心、というのもある。
そのくらい自衛してかないと、ってことですよ。粗悪なドラッグは破滅の元!

こばなみ:
前にあったお酒問題のときは、ビデオ撮って観ると深く反省できるってのがありましたね。

ショック療法!

宇多丸:
そんなのもありましたね(笑)。

こばなみ:
それにしても、疎遠になったり連絡が来なくなったりってことは、けっこうドン引きするくらいの過激なエロさなんですかね?

宇多丸:
というか、そもそもエロくは感じられないようなノリなんじゃない?

人前で、あまりにも露骨に、下品にグイグイこられると、どうしたって迷惑さや嫌悪感がまさっちゃう、みたいなことなんじゃないかなぁ。
これは男も女も関係なくありうることでしょ。

逆に、酔った自分のエロさを利用してよろしくやってる人も普通にたくさんいると思うし……、要はやっぱり、酔い方を自分でコントロールできてないって問題なんですよね。

こばなみ:
あとホント、職場関係の人との酒宴では気をつけたほうがいいと思いますよ。仕事に支障をきたしますから。

宇多丸:
これさ、仮に男性に置き換えてみたら、かなりはっきり、アウトな状態じゃん?

男が、「酔った時の性欲ってどうしたら抑えられるでしょうか?」って言ってたら、って考えてみてよ。
しかもその結果、周りの人が距離を置きだす級のことをどうやらしでかしてるっぽい、っていう。

こばなみ:
こわい……。即退場ですね。

それにいまは女性だって、職場では上司が部下にセクハラなど、すぐ退場になりますしね。

宇多丸:
そうだよね。
だからやっぱり、早急に行いを改めたほうがいいのは間違いない。

さしあたっては、酒の飲み方の見直し!
 そして場合によってはやはり、断酒しかない、というパターンも覚悟しとくべきかもですね。

こばなみ:
私たちも気をつけねば、ですね……。


【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2019年2月23日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞