見出し画像

留学先で出会った彼ともうすぐ遠距離恋愛に。忘れられない女になるためには?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室224】


✳️今週のお悩み✳️
私は現在とある国に留学しているのですが、そこに駐在員として派遣されている彼(日本人)と恋愛関係になりました。付き合って1年くらいになります。私は今年の3月に帰国が決まりましたが、彼はこちらの国でまだ1年以上は働くため、遠距離になります。彼は「(私が)日本に帰ってもこの関係は続けたい」と言ってくれています。しかし、私は彼のことは好きですが正直遠距離恋愛の経験はなく、自信がありません。また、彼もこちらにいる日本人からのアピールは多いだろうと思うと心配でしょうがないです。また、飛行機で13~15時間かかる距離のため、気軽には会いにいけません。そこで伺いたいのは、彼に忘れられない女になるためには、残り数か月どんなことに気を付けてふるまうべきでしょうか。また、日本に帰国後はどんなことを意識してコミュニケーションを取ればいいでしょうか。アドバイスをいただけると嬉しいです(特に、ぜひ宇多丸さんからは男性目線で伺いたいです)。
(のりころ・30歳・千葉県)


こばなみ:
宇多丸さん、遠距離恋愛の経験はあるんですか?

宇多丸:
そんな遠いのはないですね。

でもさ、今ってまず、ネットを介したコミュニケーションが発達したおかげで、「遠距離」の重みが昔とはだいぶ変わってると思うんですよ。

SNSやってりゃ近況がそれこそリアルタイムでどんどん入ってくるし、Skypeとかもあるし。

こばなみ:
遠距離恋愛っていう枠がなくなってはいますよね。私の知人も、マッチングサイトで外国の方と知り合って、Skypeで毎日のように交流して、で、実際1回会って、結婚しましたよ。

宇多丸:
恋愛じゃなくても、例えば小島慶子さんとこのご家族とか、息子さんたちと旦那さんは今オーストラリアに住んでいて、小島さんは月の半分日本で仕事、という感じなんだけど、家にいるときは机にパソコン置いてSkypeつなぎっぱにして、要はあたかも同じ空間にいるかのようにして生活してるって。

昔みたいに海外と長電話するとムチャクチャお金がかかっちゃったりするわけじゃないからさ。そういうことも全然できるわけだよね。

のりころさんも、そういうネットの全面活用で、忘れるもクソも、物理的な距離は離れていても、関係性的にはまったく切れ目がない感じに持ってくことはできると思うんですよね。

こばなみ:
それを帰るまでに彼に提案しておけばいいですよね。

彼だって、のりころさんのことが好きだったら、いいよってなりますよね!

宇多丸:
逆に言えば、そこまでしても他の人になびくようだったら、それはもう、距離は関係ないってことじゃん。

一緒に住んでたって、結婚してたって、フラフラするやつはフラフラする。

だからあんまり「遠距離だから」とか考えないほうがいいんじゃないですかね、特に今どきは。

こばなみ:
この連載でもこれまで遠距離のお悩みってあんまりなかったじゃないですか。ネットが出て来る前よりはそりゃ~、ぐーっと減ったのでしょうね。

宇多丸:
それはもう絶対にそうだと思います。

あえて言えば、遠距離だとできないことって、やっぱスキンシップとか性行為だろうけども、それだってさ、たまにしか会えない!っていうほうが、鮮度が保たれるっていう面もありますからね。

完全に凍らせちゃうんじゃない、パーシャル冷凍みたいなのあるじゃん。それが一番美味しい、みたいな。

まさにそんな感じで……、それこそ、これまで一年付き合ってきて、このまま普通に二年目を一緒に過ごすよりも、アツアツの時期が延びるかもしれないよ(笑)。

こばなみ:
むしろいい方向に持っていけるかもしれないですね。

宇多丸:
だから、あんまり悪いほうにばっかり考えなくていいんじゃないの?って僕なんか思っちゃいますけどね。

ちなみにさ、帰国前に結婚の約束までしちゃうっていう、完全囲い込みな方向も当然考えられるわけだけど、それはどうかな?

こばなみ:
不安だし、そうしたくなってしまう気持ちはわかります。でもなんか束縛っぽくて引かれたらやだなって思って勇気が出ないかも……。

宇多丸:
いずれにせよ、いつも言ってることだけど、こっちはこういう不安を抱いているんだというのを、まず彼に素直に言ってみることじゃないですか。

彼がホントに今後も付き合っていくに値する人なら、なんとかのりころさんを安心させるように努力してくれるだろうし、さっきから言ってるような距離を感じさせないマメなコミュニケーションも、きっと取ってくれますよ。

今どきはさ、そこまで親しくないような知り合いだってSNSを通してさんざん近況を見せられてるから、本当は長いこと会ってなくても、あんまそんな感じしないでしょ?

こばなみ:
そうですよね。1年ぶりとかに会っても、会ってない間の行動をなんとなくFacebookとかで見てるから、久々な感じが全然しないんですよ。それにLINEで告白とかもある時代ですしね。のりころさんたち、私は大丈夫な気がしてきました!

そしてパーシャルな考え方でいくと、ちょっといつもの恋よりドラマチックでいい感じ、しますけどね。

宇多丸:
あとはもう、残りの期間、いっぱいヤッとけば?(笑)

こばなみ:
わーお!

あとはのりころさんもあんまり心配ばっかりしていると、彼側も辛くなっちゃったりしませんか?

それでギクシャクしちゃったり、ケンカになっちゃうのは、時間がもったいない気も。

宇多丸:
もちろんね。

ただ、前から言ってますけど、不安とか疑心暗鬼っていうのは、いったん抱いてしまったら自分ではどうしようもない病でもあるからね。

それを解くためには、「大丈夫だよ!」とかって言葉だけじゃ足りなくて、即レス!でもSkypeつなぎっぱ!でもいいけど、具体的な日々の行動の積み重ねが必要なんだよね、やっぱ。

だからのりころさんも、まずはちゃんと正面から彼の協力を請わないと、ってことじゃないかな。

あとさ、そもそも、のりころさんの留学期間が終わって帰国しなきゃいけない、ということでこういう懸念が浮上してきてるわけだけど、だったらこっちが滞在を一年延ばす、とかはできないのかな?

長い人生のなかの一年やそこら、別にそこまで絶対に無理!っていうような話でもないと思うんだけど。

それに、「飛行機で13~15時間かかる距離」って言うけど、それだって逆に言えば、「13~15時間しかかからない」ってことでもあるわけじゃん。

昔だったらそりゃ今生の別れってところだろうけど、今は格安航空券だってなんだってあるし……、『イッテQ!』の時代ですよ!(笑)

それに、一年なんて本当にあっという間だっていうのもあるし……。

ということで、いずれにしても、遠距離だからって今どきはことさらにネガティヴに考える必要はない、というのは確かだと思うんで。

ホフ・ディランの歌でも聴きながら(イラスト参照)、前向きな気持ちで彼との信頼関係を築いていけるといいですね。


【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2018年2月3日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞