見出し画像

滑舌が悪いため、人に聞き返されることが多い。傷つくし、申し訳ない気持ちになってしまいます……。【ライムスター宇多丸のお悩み相談室429】


✳️今週のお悩み✳️
こんにちは。いつも楽しく拝読しています。私は滑舌が悪いのか自分の発言に関して、人に聞き返されることがとても多く、聞き直されるたびに傷つきますし、聞いてくる方にも申し訳ないなと思っています。滑舌が良くなる方法はあるでしょうか。
(生ハムメロン・42歳・会社員・神奈川県)


うまくしゃべれないというのは過去に何度か相談がありましたが、滑舌が悪いというお悩みは初めてかも!?


そうかもねぇ。

本来、日常レベルでは、滑舌のいい悪いなんかそんなに気にしなくてもいいことのはずなんだけど……、でも、生ハムメロンさんは現に、それで傷ついてるんだもんね。

もちろん、僕はそこまでくわしくないけど、滑舌専門のトレーニングみたいなのもあるだろうから、そういうのでプロの指導を受ければ、当然それなりに改善したりはするはずとは思いますが。
効果は別としても、それでちょっと気が楽になったりはするかもしれませんよね。

ちなみに僕は、滑舌がいいと言われることもありますけど、これまで正式なしゃべり方の訓練というのを受けたことがないので、きちんとした発声がまるでできてない瞬間も多いですし、しょっちゅうつっかえつっかえになってしまってますよ。
その点では、ぜんぜんプロじゃない!

とくに、そのとき口に出すべき言葉に対して、頭にいろんなことが浮かんでくる勢いのほうが勝ちすぎちゃって、渋滞を起こしちゃう、みたいな瞬間が僕にはよくあって。
自分でもどうかと思うくらいの早口というのと、表裏一体の問題ですね。
そんなときは、舌が引っかかっちゃってうまくしゃべれない、ということにやっぱりなっちゃってると思いますね。

まぁだから、毎日ラジオで生放送やらしてもらってるけど、僕自身は決して常に聞きとりやすくしゃべれてるわけじゃないんですよ、ということは一応言っときます、はい。


なるほど……。


ちなみに、そんな僕でもかろうじて知っていて、ライブ前とかには実践もしている、滑舌をよくするための準備運動として……、口をタコみたいに突き出して、唇同士をブルルルルルッ!って振動させあう口遊び、わかりますかね? あれをやりながら、声を高くしたり低くしたりすると、口がより滑らかに動くようになる、みたいです。
僕も誰かから教わったんですけど。


へ~。ブルルルルルッ!


運動前に屈伸しとく、くらいの気休めレベルかもしれないけどね。

あと、ひとつ気をつけられることがあるとしたら、口をはっきり開いて発語するようにする、とかじゃないですかね。
滑舌悪いって言われてる人って、たいていしゃべるときに、あんまり口を開いてない印象がある。
だから、一語一語、はっきり口を動かして丁寧に発音するよう心がけてみたり、とか?


何かしら、すぐにでもできることはありそうですね。


ただその、「明瞭な発音」をあんまり意識しすぎると、すごく不自然な話し方にもなってしまいかねないからね……。

やっぱり、根本的な話として、聞き返されるとかなんとかを、あんまり重く受けとらないようにしたほうがいいのは間違いないと思いますけどね。

たとえば、日常会話の中で、たまにとんでもない聞き間違いをしてしまうのとかって、僕はとってもかわいい、たまらなくチャーミングな瞬間だと思うんですけど。

だいたい日本語、とくにいわゆる標準語って、僕はあちこちで言ってることですけど、「音素」が比較的少なめなので、音で聞くだけだとよくわからなかったり、行き違いが起きたりしがちな言語なんですよね。
だから、同音異義語がすごく多かったりするし……、そもそも聞きとりづらいコトバなんだよ!

だから、何かっていうと聞き返されてるのは、生ハムメロンさんだけじゃないはずですよ。
日本中で、みんながみんなひっきりなしに「え、今なんつった?」ってやってるんですよ、きっと(笑)。

もっと言えば、聞き返されるだけ会話としてかなりマシなほう、という考え方もできると思うんです。

というのは、たいていの場合、相手の話をしっかり聞いて、理解して、それに対する自分なりの考えを頭の中でまとめて、返答する……なんてプロセスをきちんと踏んだ「会話」なんて、ふだん我々は、してないんですよね。
もっとみんななんとなく、全体の文脈を大づかみしながらテキトーに相槌を打ったり、もともと自分の中にあった考えや言葉を反射的に返したりしてるだけで……、そうじゃないと、あんなポンポンとテンポよく返答が出てくるわけがないんですから、脳の働き的にも。 

その意味で、聞き返されるっていうのは、相手の言うことをちゃんと聞こう、理解しようとする姿勢の表れでもあるんだから、実はそんなに悪いことでもないんじゃないの?って考え方もできる気が僕はするんですけど。


ポジティブでいいですね!


無論、それでもご自分の滑舌が気になって仕方ないようなら、さっきも言ったように本格的な改善法というのは必ずあると思うんで、手っ取り早くそれで根本的な問題解決を図ってしまう、というのも間違いなくひとつの手ではあります。

一方で、「滑舌の悪さ」と言われるものはある種の個性でもあるわけで、必ずしも一律で「矯正」すべきというものでもない、とは言えると思いますので。
言うまでもなく、ご自分の落ち度のように考えることは、まったくないですからね!

まぁとりあえず、事前の唇ブルブル運動と……、聞き返されるというのもそう悪いことじゃないのかも、という発想の転換。トライしてみてはいかがでしょうか?


聞き返されることは申し訳ないことではなく、むしろ……!っていうのは、本当にいい発想ですね。私も声がこもっているからか聞き返されることがわりと多いので気にしてたんですけど、気持ちがラクになりました~!




【今週のお絵描き】

画・宇多丸




【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

※3/4(土)大阪BIGCATなど、ワンマンライブ・シリーズ『ライムスターイズインザハウス』、2023年(新)シーズンの詳細はこちら

SOIL&”PIMP”SESSIONSにRHYMESTERを添えて「初恋の悪魔 -Dance with The Devil-」(日テレ系ドラマ『初恋の悪魔』最終章テーマ曲)が発売中!


女子部JAPAN こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。2015年からは「女子部JAPAN」として、Webでのコンテンツ発信とイベントを企画・実施。2022年からは「F30プロジェクト」と題して、リーダーとして働く女性の生声を取材し、noteで発信。女性活躍推進など、"女性"という枕詞がなくなる世の中を目指している。



☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞