見出し画像

知人の唾が自分の腕に飛んだ! そんなときの対応、どうしていますか?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室405】


✳️今週のお悩み✳️
相談と言いますかさまつな質問なのかもしれません。人と食事をしているときに、相手の唾が私の腕などに飛んだとします。それを拭きたいのですがあからさまに拭くのは相手に悪いなと思いながらも、でも素早く拭きたかったりもします。すごく仲良しな相手や家族なら、ちょっと!とか言いながら即拭けますが、知人レベルですとどう対応したらいいかわからずいつもわりと迷っています。宇多丸さんはこういう場合、どうしていますか?

(ポリ・35歳・東京都)


宇多丸:
ワタクシですね、非常に恥ずかしながら、おしゃべりがヒートアップしてくると、比較的おつゆが飛びやすいタイプでして……。

こばなみ:
言われることはあるんですか?

宇多丸:
言われるというか、あ、飛んじゃった!って自分で気づいてすぐ平謝り、というようなことが、特に番組内でしゃべりのテンションが上がったときなどに、たまに起こりがち、という。

逆に、自分では気づいてなくて人から指摘される、ということはあまりないかな……、要はやっぱり、言わないだけなんでしょうけどね。
実は不快な思いをされていたみなさん、大変申し訳ありませんーっ!(泣)

ちなみに、激しくラップすることを「スピットする」なんて言うんですけど、ラッパーとしても僕は完全に「スピット」タイプなんで、長いライブのときなどマイクが湿って音がこもり出すので、途中で替えてたりするんですよ。

もちろん、飛ばされる立場になることも、特に飲みの場とかだとやっぱり、一定の確率であるものではありますよね。
話してて、腕のあたりにピピッと、かすかな水気を感じるわけよ(笑)。

あっ来た!とは思いつつ、ポリさんのおっしゃる通り、露骨にすぐぬぐいだすのも気が引けるというのも事実……、こばなみはどうしてる?

こばなみ:
あ、飛んだ!と確認してから、私もポリさんや宇多丸さんと同じで、すぐに拭いたりするのはなんか嫌味っぽいので、少し間をおいて、お手拭きとかがあれば自分の手とかを拭いてその一連の動きの中でさらーっと飛んだ部分も拭く、みたいな感じでしょうか。

宇多丸:
僕もそんな感じかな。
「少し間をおいて」「一連の動きの中でさらーっと」、基本それしかないよね! 
ポリさんだってきっと現状、そうしてるんだろうと思うけど。

とにかくみんな一致してるのは、やっぱり相手にいちいち指摘はしない、ということですよね。

こばなみ:
家族とかだったら文句言いながらソッコー拭くかもしれないけど、知人レベルはなかなか言えないし、言ったところで……。

宇多丸:
そんなの誰だって大なり小なり飛ばしてるもんだし、お互い様だから、というのもあるよね。

コロナ拡大初期によくやってた飛沫実験とか見るとさ、目には見えづらくても、普通にしゃべってるだけでもけっこう、細かいのは飛びまくっちゃってたじゃない? だからこそ、それこそコロナもこれだけ広がってったわけでしょうしね。
人類ってやっぱり、世界中つながりあって生きてるんだなぁって、改めて実感したよ!(笑)

つまり、ふだんは意識してないだけで、近くで話していれば基本おつゆはつけ合っているもの、くらいに考えといたほうがいいのかもしれないですよね。
会食とかはもう、それでもいいやと思える人たちとだけするようにしたほうがいい!(笑)

その意味では、今だったらコロナ対策として、定期的に除菌クリーナーとかであちこちを拭き拭きしたりするのもエチケット的にアリでしょうから、その流れでささっとキレイにする、というのもいいんじゃないですかね。
ストレートに衛生管理、感染防止にもなるわけだし。

こばなみ:
それ、かなりいいアイデアですね。対処できるに加え、プラスの効果もあるという、素晴らしい! 私もやってみます~!
 そして、また感染者数も増えてきましたし、感染予防もしっかりしていきたいですね。押忍!!




【今週のお絵描き】

画・宇多丸




【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

※3/4(土)大阪BIGCATなど、ワンマンライブ・シリーズ『ライムスターイズインザハウス』、2023年(新)シーズンの詳細はこちら

SOIL&”PIMP”SESSIONSにRHYMESTERを添えて「初恋の悪魔 -Dance with The Devil-」(日テレ系ドラマ『初恋の悪魔』最終章テーマ曲)が発売中!


女子部JAPAN こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。2015年からは「女子部JAPAN」として、Webでのコンテンツ発信とイベントを企画・実施。2022年からは「F30プロジェクト」と題して、リーダーとして働く女性の生声を取材し、noteで発信。女性活躍推進など、"女性"という枕詞がなくなる世の中を目指している。



☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞