見出し画像

 「保育士11年目、今年度で退職して海外留学するって決めたけど不安に襲われ……」の、その後の、その後【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告15】

【事後報告(No.131)】

お悩み相談No.131「保育士11年目、今年度で退職して海外留学をするって決めたけど不安に襲われ……」、さらにその事後報告をさせていただいたピピをです。 あれから4年経ちましたが、その間にいろいろと考え「もっとカナダに住みたい! この多様性溢れる国に身を置くんだ~!」と、ワークビザをとって働き、なんとか永住権を取得しました。ただ、外国で現地に根付いて生活するのは簡単ではなく、心のバランスを崩してしまい、今は日本に無期限帰国中です。実家でゆっくりして回復し、この春からは地元の翻訳関係での就職が決まりました。以前宇多丸さんが、ラジオでこんなことを言われてました。「外の世界に憧れはするけど、実際に住んだらそこが現実になるから、それはそれで大変なんだと思いますよ」と。まさしくその通りでした。やってみて思い知りました(笑)。が、後悔はないです。自分を守ることの大切さや、異文化や他とのバランスの取り方を考え、学ぶきっかけになりました。社会的に弱い立場になることの不安や苦しみは、公務員のままでは本当の意味で理解することはなかったでしょう(映画『パラサイト』は、自分が見た景色と重なり過ぎて辛くて仕方なかったです!)。 今はやりたかった翻訳の仕事にワクワクしています! が、まだまだ旅の途中である気がしてなりません……。また血迷ったり悩み過ぎたら相談させてください! 以上、事後事後報告でした!
(ピピを・35歳・広島県)

宇多丸:
永住権取得まで行ったんだから、とりあえず最初の「ジャンプ~着地」まではまぁまぁうまく行ったと言えるかもしれないけど、そこからいざその場所で改めて、地に足をつけて生きてゆくとなると、やはりそう優しくはない現実と直面することにもなった、ということですよね。

『パラサイト』が重なったということは、やはり厳然と存在する格差や差別の壁にぶつかったりした感じかな。

本当に大変でしたね……。

こばなみ:
相談の後、わりとすぐに「背中をドーンと押していただいて、清水大ジャーンプをして参ります~!!」と報告をいただいたのですよね。

宇多丸:
こちらとしては相応の責任も感じてしまいますけど……。

ただ、ご本人がわりと前向きにもろもろを捉えていらっしゃるようなのがなによりです。

前の相談文を読み返してみても、あの時点でのピピをさんにとって、あえてジャンプせずその場にとどまるという選択肢は、やはりなかったように思うんですよね。

仮にそうしていたら、生涯ずっと後悔を引きずって、むしろより深く病んでしまっていたかもしれないわけだし。

その点、今のピピをさんは、大変だったいろいろさえも有意義な学びだった、必要なプロセスであり糧だった、と考えてらっしゃるようで、それはすっごく賢明だし、正しいと思う。

痛みも含めて、自分自身で生き方をひとつひとつ選びとっているわけだから……、それに勝る「豊かな人生」はないですよ。

結果、英語好きというそもそもの動機にピッタリなところにもたどり着いて……、やっぱ、自分の「好き」とか「心地いい」に意識的に生きるのが大事ですよね。そうじゃなきゃ意味ないじゃん、くらいに思う。

こばなみ:
翻訳関係のお仕事に就いたんですもんね。それは本当によかった!

また、何か悩み過ぎてしまったら、いつでもご連絡くださいね。


【今週のお絵かき】

画・宇多丸



【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

※3/4(土)大阪BIGCATなど、ワンマンライブ・シリーズ『ライムスターイズインザハウス』、2023年(新)シーズンの詳細はこちら

SOIL&”PIMP”SESSIONSにRHYMESTERを添えて「初恋の悪魔 -Dance with The Devil-」(日テレ系ドラマ『初恋の悪魔』最終章テーマ曲)が発売中!


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。


☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞