見出し画像

「相手の好意を感じる誘いを断れません。どうしたらいい?」の、その後【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告13】 

【事後報告(No.252)】

以前こちらで「相手の誘いを断れず晩ご飯を2回食べた」と相談させていただいたものです。まさか自分の相談が採用されるとは思わず、ビックリしたのと同時に嬉しかったです。
たしかに私は、人に嫌われることを極端に恐れるので、八方美人なところがあったと思います。見透かされているようで恥ずかしかったです。実際にあの後も、サークルの先輩から誘いを受けたのですが、宇多丸さんのおっしゃられたように、「彼も一緒に行ってもいいですか?」と言ってみたところ、それ以来そういった誘いは受けなくなりました。先輩とは特にその後気まずくなることもなく、良好な人間関係を保っていけたので、良かったのではないかと思います。ありがとうございました!
今回ここに投稿させていただいたのは、私の浮気性をどうしたら良いかというご相談がしたかったからです。この前も書かせていただいたように、わたしには彼氏がいます(付き合って1年半ほどです)。しかし、この前、学校の同級生に優しくされたり、趣味が合う話で盛り上がったりして、少しときめきを感じてしまいました。彼氏は、共通の趣味などはないのですが、優しく、私の趣味を否定するでもなく肯定するでもなく、自由にさせてくれます。ただ、趣味が合うとより会話が楽しくなるなと思ってしまいました。なぜこのようにときめきを感じたかというと、私の彼氏への気持ちが正直いま少し離れていっているからだと思います。こんなちょっとしたことで気持ちが揺らぐ自分が情けなく思いますが、もし同級生に再びご飯などに誘われたら行ってしまう自分が想像できます。彼氏は私より5歳年上なのですが、半年くらい前に仕事を辞めて、現在求職中なので、私が彼を支えてあげなければならないのに……という罪悪感も勝手に感じています(実際には、私は「頑張ってね!」などとLINEするだけです)。
どのようにしたらこの浮気心が解消できるでしょうか?

(ポテ子・23歳・京都府)

宇多丸:
これを「浮気」と表現することも別にないんじゃないの、とは思いましたけど。まだ事実上なーんにもしてないし(笑)。
人間ですからね、パートナーから気持ちが離れてしまうってことは当然あるし、そこでほかの人に惹かれてしまったり、というのも仕方ないことでしょ。

でもまぁね、今は彼が辛い状態なのに、わざわざ追い討ちかけるようなことできない!という心理はわからないでもない。
八方美人っていうのと裏表だろうけど、やっぱり人に優しいんだろうと思いますよ、ポテ子さん。

ただ一応言っとくと、趣味が合うとか、何々が「合う」ってところがよりどころな好意は、ある種のもろさを抱えてもいますからね。あまり過信しすぎないほうがいい。
いつも言ってることですけど、相手は自分じゃない以上、いつかどこかで必ず「あ、ここは合わないんだ」っていうところは出てくるんだから。そこでの失望がより大きくなってしまう考え方でもあるわけよ。
その意味でイマ彼のゆるいスタンスは、なかなか強いとも言えるんだけど。

今は単純に、彼が休職中であまりいい状態じゃないというのが大きいのかもしれないけどね。

こばなみ:
半年、休職ってちょっと長いですしね。

宇多丸:
たださ、結婚してるわけじゃないし……。
相手がダメなときほど寄り添ってあげたいという気持ちが積極的にわかないのであれば、それこそがジャッジ基準というか、別れたっていいと思いますけどね、普通に。

これもさっき言ったことに通じるけど、パートナー選びって、相手が調子いいときじゃなくて、最悪な状態のときでも一緒にいたい、助けたいって思えるかどうかで判断すべきなんだよね。
それでさえ持続させるのは大変なのに……。

なんにしてもさ、ときめきを感じるくらい普通は浮気って言わないし、同時にそれはまだ、言っちゃえばときめき程度の相互理解でしかないんだという、それだけの話ですよ。
まずはイマ彼への気持ちが現状どのレベルなのか自分自身とよーく話し合ってみながら、その同級生とも飯ぐらいはサラッと行って、冷静に値踏みすりゃいいですよ。
何度も言うけどそんなの罪でもなんでもない、ただの相手選びの自由という、権利だよ!

こばなみ:
みなさまからのお悩みはもちろん、掲載された方の事後報告もお待ちしております! 
ぜひこちらからご応募くださいませ。



【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

※3/4(土)大阪BIGCATなど、ワンマンライブ・シリーズ『ライムスターイズインザハウス』、2023年(新)シーズンの詳細はこちら

SOIL&”PIMP”SESSIONSにRHYMESTERを添えて「初恋の悪魔 -Dance with The Devil-」(日テレ系ドラマ『初恋の悪魔』最終章テーマ曲)が発売中!


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。



☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞