見出し画像

憧れの上司(20歳年上、バツイチ子持ち)と身体の関係に。私としてはできる限り関係を続けたいのですが……。【ライムスター宇多丸のお悩み相談室269】


✳️今週のお悩み✳️
私は新入社員で、1番憧れていた上司と数回身体の関係があります。彼はバツイチ子持ちで、私より20歳年上です。社内の人間には手を出さず、ワンナイトラブを繰り返すような遊び人だったそうです。しかし、仕事の取り組み方がかっこよく、まわりからの信頼も厚い方です。身体の関係は、互いに空気感・価値観が合うと感じていて、飲んだことがきっかけでした。百戦錬磨の彼にとって、今の私はしっかりと都合のよい女だと思います。しかし、私としてはできる限り彼と人間関係を続け、失敗させていただきたいです。もっと友達みたいに仲良くなり、たまにエロいことをするような関係になれたら嬉しいです。ところが最近、彼の都合に合わせることも多く、2カ月近くSNSだけでの連絡が続いています。ドタキャンされたり、口だけだなと思ってしまうことも多いです。やはり、彼と曖昧な関係を続けることは難しいのでしょうか。私自身、仕事で疲れたときに背中を預けられるような、普通の恋人を欲しているのかもしれません。彼も素直に好きなのですが、ほかの人にも目を向けたいとは思っています。しかし、恋愛願望が薄く、これまで趣味や友人を優先しすぎたため、どのように別の出会いに目を向けて良いかわかりません。煮え切らない私に、喝を入れてください。

(メリー・23歳・東京都)


宇多丸:
今回はぶっちゃけ、相談としてどうこうというより、「失敗させていただきたい」「たまにエロいことをするような関係になれたら嬉しい」っていうメリーさんの物言いが面白くって選んじゃった感じですね(笑)。
特に前者の、授業料払う気マンマン!というスタンスは、人生を歩んでゆくうえでとてもいい心がけだと思いますよ。

それで、現状はどんなあんばいなんだっけ?

こばなみ:
SNSのやりとりだけで、会えてないってことですかね。

宇多丸:
彼的には、当然と言えば当然の懸念として、新入社員の女の子とそんなに頻繁に表で会うわけにはいかない、っていうのはやっぱりあるかもしれないけどね。

とりあえず、メリーさんのこのスタンスは、彼に伝わってるんですかね?
 こっちも別に、それこそ真剣交際~結婚を迫ったりするようなテンションじゃ全然なくて、ライトなお付き合いがある程度続けられればそれがベストなんですけど、っていうこの温度感。
43歳ちょい悪オヤジ的にはまさしく「しっかりと都合のよい」あたりだろうし、おおかた「えっ、それでいいの? ラッキー!」ってことになるんじゃないの?(笑)

で、それとは別にメリーさんは、歳も近かったりするいわゆる普通の恋人も試してゆく、ってことでいいじゃん。まぁそっちは彼には内緒に、でもいいけど。

こばなみ:
それを言ってもらったら、彼は気が楽にはなるでしょうね。

あとは、上司としては万が一バレたらやばいってのはあるので、細心の注意を払って会うとか。
バツイチ、つまり独身だから、いいっちゃいいんだろうけど、でも上司側としては、バレたらいろいろ言われたり、最悪左遷とかあるかもですもんね。

宇多丸:
職場では信頼されてるイケメン上司……さしあたって堤真一みたいな方を想像しておきましょうか(笑)。

とにかく彼からしてみたら、相当慎重になって当然の立場ではありますからね。
彼側から社内の人間にグイグイ行くのは、改めて考えるとやはりちょっと後ろめたい、というのもあるかもしれない。
もっと言えば、冷静になってみたらこのまま深入りはヤバいかも、という感じで、やや逃げ腰になりつつある、という可能性はある。

だから、逢引のお誘いをかけるにしても、さっき言ったようにベースの距離感からある程度は気を楽にしてあげたうえで、これまで以上に隠密性に気を遣った段取りを組むようにする、とかかなぁ……。

でも、一番大事なのは、メリーさん自身が、彼との関係に振り回されないようにする、ってことじゃないですかね? 
言うまでもなく、彼が明らかに引き気味なのにさらに無理矢理深追いしたりするのは、なんにもいいことにならないだろうからおすすめできないし……、遊ばれたんじゃなくてこっちが遊んでやったんだ!くらい関係性をしっかりコントロールできてる感じなんだったらいいけど、その一線を越えて彼に入れ込みすぎちゃうと、一転なかなか苦労することにもなりそうなので、そこは気をつけたほうがいいのかなと。

そこから先、さらに他の人に目が向くかどうかに関しては、この連載でもよく言ってる「縁」の問題なんで、現時点ではなんとも言えないしねぇ。恋愛なんて別に無理してしなきゃいけないもんでもないと思うし……。

ただメリーさん、なんとなくだけど、実はほかからもわりと引く手あまたなタイプなんじゃないの?というような雰囲気も、相談文の余裕から若干感じるんですけど。

こばなみ:
たしかにモテそうな感じがプンプンしますね。

宇多丸:
ねぇ。
なんにせよまだ23歳、メリーさんこそ、これからガンガン遊び倒す番なんじゃないの? 
四十路のおっさんなんか、すぐタジタジなレベルになっちゃいますよ(笑)。
彼含めてあんまり一点に執着しないようにさえ心がければ、きっといい人生経験が積めるんじゃないかなと思いますけど。

こばなみ:
ただホント、その上司との関係については、予期せぬところでバレる可能性も大なので、気をつけてくださいね。

実際に、目撃されちゃいけない関係ではないですけどデート現場をクライアントに目撃されたり、男性スタッフと休日に打ち合わせしてたところを「小林が男と会ってたぞぉ~」みたいなになっちゃったりとか、私でもありましたもん。

東京って狭いし、誰が見てるかわからないので!

なので、外で食事などしているときは、上司・部下の感じでいたほうが無難かと思われまーす。




【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2019年2月9日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞