見出し画像

仕事が長続きしません。どうしたらいいでしょうか?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室10】


✳️今週のお悩み✳️
仕事が長続きしません。どうしたらいいでしょうか?
(ゆいゆい・22歳・大阪府)


宇多丸:
これ、俺よりこばなみの方が部下もいると思うし、どう? 長続きしない人っている?

こばなみ:
いますいます。編集業やライター業って、一見華やかだけど、帰る時間も読めないし休みも少ないし、けっこう辛い業界なので、1日でバックレちゃう人とかいますよ。あと、正月明けたらもう来ないとか。

宇多丸:
「辞めます!」とかナシで?

こばなみ:
ナシナシ。突然いなくなっちゃう。

宇多丸:
えーーー!!!
それはすごい! 珍人類。

こばなみ:
楽しそうに見えるけど、実際は泥臭い仕事ですからね。
思い描いていたのと違う!って人、多いですよ。

宇多丸:
楽な仕事なんてねーよ、バカヤロウ!
 

ふざけんなよって感じだね。
でもさ、理想論を言えばさ、楽な仕事なんてないんだけど、苦じゃない仕事には就きたいよね。あくまでも理想論だけどさ。大変なことはあるにしても、この仕事は自分に向いてるな、とか。
そういう仕事に就ければ、いいんだけどね。

こばなみ:
そうですね。そしてやりたい仕事だったら、続けないと。私の仕事でいえば、3日くらいで原稿が書けるようになる人なんて、いないですから。3年くらいは続けないと、ちゃんと「仕事してる」って言えないっていうか。

宇多丸:
これも一般論だけど、やりたい仕事に就いても、なりたい像の手前に、絶対に下積みがあるじゃない?

どんな仕事でも、与えられた議題をこなして、土台のスキルをあげなきゃいけないじゃない。

この苦労は誰でも通らなきゃいけない苦労で、ここを身につけないとやりたいことなんてできない。上にはいけないんだっていうことが、すぐ辞めちゃうとわからないよね。

そしてまず、ゆいゆいさんには、自分の適正を考えずに仕事についてませんか?と聞きたい。

向いているでも、好きだからでもいいんだけど、そういうことを考えないと、まず長続きはしないよね。それでも当然、耐えなきゃいけない期間はあるんだけれども。
「私、事務に向いてる」とかさ、「この仕事は苦じゃないっぽい」とか。

まずは見極めるべき。

それと、一般論としては、仕事が長続きしない人は、他の職場にいっても使いものになりませんよ。土台のスキルがついてないから。

こばなみ:
面接を担当したことがあるんですけど、就業期間が短い人って、うちの会社もすぐ辞めんのかなー?ってやっぱり思っちゃいますもん。石の上にも3年とはよくいったもんで、本当にそう思いますよ。

宇多丸:
だからまず、辛いことや我慢も身になってるなって感じられる仕事を選ぶべきだよね。
それこそさ、喫茶店とかでも「この人は接客に向いてないだろー」って人いるじゃん。
明らかに向いてないって人。上司からは怒られてるわ、客からも怒られるわ、本人の態度も悪いわ。

こばなみ:
しかしながら、ゆいゆいさんは22歳。若いうちから働いているんですね。

宇多丸:
今が下積みの適齢期だから、今こそ何か手に職をつける段階まで長続きさせないと。
まだ希望がある歳だからいいよ。そうこうして、いい歳になってきちゃったらまずいよ。
歳をとればとるほど、年下のヤツに下積みを叩き込まれるわけだしね。
って、俺もまともな就職してないから偉そうなこと言えないけど。

こばなみ:
宇多丸さんは、好きな仕事だからいいいよね!って言われることもあると思いますが、一概に好きなことばかりやってればいいというわけじゃないですよね?

宇多丸:
もちろん。だし、好きな仕事のなかには、死にたくなるほど辛い事も当然あるわけで。
なかには「楽しいコトばっかり~!」って人もいるかもしれないけど、

好きなことだからこそ、自分の理想に対して、ぜんぜん追いついていないこととか、よりわかってきたりして、辛くなったり。
自分の限界がみえて、辛くもなってくるし。
あとは、好きなことで、より自分よりうまくできる人がわかるわけだから、それも辛くも感じるしね。

でも、そこで投げずにやるしかない!

やってるうちに、自分しかできないことが身についてくるし、わかってくる。
最初からそんなもんある人はいないしさ。
たとえばさ、アイドルとかルックス、つまりはその人がそのままでいいっていう職業の人でさえ、ある時期になったら、苦労はするわけじゃない。
そろそろ何か他の芸を身につけないと生きていけない、とか。
一番苦労していないで輝ける仕事でさえ、我慢して苦労してスキルを身につける時期があるわけだから。

こばなみ:
ゆいゆいさん、がんばってほしいですね。

宇多丸:
22歳、この段階で気づいて、よかったよかった!!
仕事が長続きしない32歳、42歳は本当にヤバいから。


結論:
まずは適職を見極めること。その上で土台のスキルをあげる。
20代、今が下積みの適齢期!!


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2013年9月7日に公開したものを再編集し、掲載しています。


📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕

【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら
📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。

☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞