F30プロジェクト 〜リーダーとして働く女性へ〜

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30…

F30プロジェクト 〜リーダーとして働く女性へ〜

わたしたち(Female)が、前(Forward) へ、未来(Future)へ。F30(えふ さんじゅう)プロジェクトは、「女性活躍推進」の先を見すえ、リーダーとして働く女性と2030年まで駆け抜ける取り組みです。血の通ったリーダーの経験や思いをnoteで届けています。

マガジン

  • 課題解決!ケーススタディ帳

    リーダーとして働く女性たちが実際に体験したコミュニケーションの課題とそれに対するアクションを取材したケーススタディ集。同じような課題を抱える人のヒントになれば、という思いで届けています。

  • ライムスター宇多丸のお悩み相談室

    「事実上、僕の方が女性の悩みを"教えてもらっている"この連載、スキッとした切れ味には欠けるかもですが(笑)、できるだけ"毎回イチから一緒に考えてゆく"スタンスを心がけております。ちょっとでもお役に立てたなら、幸いです!」 と、ライムスター宇多丸さん。 恋愛、結婚、コンプレックス、汚部屋問題から社会問題まで、 隔週土曜日、イラスト付きで宇多丸さんが真摯に解答(聞き手・小林奈巳)。 お悩みも募集中です! ※お悩みの応募はこちら(ニックネーム、年齢、都道府県、職業を記載してください) https://forms.gle/wYc89d3cc5U4fuzC7 ※「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、書籍は幻冬舎から発売中 https://onl.sc/Ej2yMS9

  • 気になる企業とDE&Iトーク集

    「2030年に“女性活躍”の言葉がなくなるには、何が必要?」DE&Iに取り組む企業の担当者にあれこれインタビュー。理想論やきれいごとで終わらない、血の通った思いや視点が覗けます。

  • のぼり坂47 -がんばる女性レポ-

    日本全国47都道府県でがんばっている女性に取材した記事をまとめました。 ・地域活動をがんばっている女性(個人)・団体・企業 ・女性コミュニティを盛り上げている女性(個人)・団体・企業 ・女性が喜ぶモノづくり、ショップ経営、ビジネス・プランニングをしている女性(個人)・団体・企業 ・とにかくがんばっている女性(個人)、がんばっている女性がいる団体・企業

  • 働くわたしたちのフェムケア考

    働く女性ならではのカラダとココロの健康課題を解決するためのノウハウ集。生理や更年期との付き合い方から、女性社員の健康管理まで、医師や専門家のノウハウを交えてお届けしています。

リンク

最近の記事

同じものでも違って見える? 視座を高めるメリットを感じられる記事3選

F30プロジェクトのさかい(40代)です。 ミドル世代は毎日が大忙し。 仕事に追われているときや夢中になっているときは、疲労が蓄積される一方で、充実しているような気分になったりもします。 でも、そういうときこそ自分ひとりのやり方や考え方に固執してしまいがち。それに気がつかせてくれたのは、下記の3つの記事でした。 物事を見る姿勢や立場=視座を高めて、俯瞰的、客観的になってみると、思わぬ道が拓けたりもするものなんですね。 経験を重ねてきたからこそ、自らを変えていける部分もあり

    • 昇進とはいえ、本社から現場に戻ることになり、なんとも言えない心境。こんなとき、どうする?

      リーダーとして働く女性たちが 実際に体験した、 コミュニケーションや人間関係の課題と それに対するアクションの ケーススタディ。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 大手食品会社に中途入社したアケミさんは、セールススタッフとして現場をまわる日々を送っていました。その数年後にトレーナーとして本社へ異動に。戦略を考えスタッフたちに伝える仕事は難しく、もがく日々。そんななかで、マネージャーとして再び現場に戻るよう任命されます。昇進ではあるに

      • お祭り、草取り、神社の掃除etc.引っ越し先の町内会が辛いけど、ローンが30年あり……。【ライムスター宇多丸のお悩み相談室460】

        ✳️今週のお悩み✳️ 家を建てる場所を失敗した感があります。田舎と郊外の中間のようなところに家を建てたのですが、住み始めるとむしろどっぷり田舎寄りで、こんな場所まだあったのかとがっかりする毎日です。 町内会に加入すると、女性は強制で婦人会に入れられて、お祭りで男性や子どもたちが食べる料理を作らないといけません。準備や片付けもあるのでしめて4日間。婦人会なんてたいした仕事ないから大丈夫と言った役員さん(男性)に、これのどこがたいしたことないのかと聞きたくなります。そもそも、炊

        • 「女は目立つな」と育てられた私。仕事も腰掛けのつもりだったのに、管理職への打診が! こんなとき、どうする?

          リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 男尊女卑を強いる親の元で育ち、常に自信がなかったというチサコさん。会社ではただそこに席が用意され

        同じものでも違って見える? 視座を高めるメリットを感じられる記事3選

        マガジン

        • 課題解決!ケーススタディ帳
          55本
        • ライムスター宇多丸のお悩み相談室
          493本
        • 気になる企業とDE&Iトーク集
          12本
        • のぼり坂47 -がんばる女性レポ-
          94本
        • 働くわたしたちのフェムケア考
          8本

        記事

          新しいチームで、働きやすい雰囲気づくりをしていきたい。こんなとき、どうする?

          リーダーとして働く女性たちが 実際に体験した、 コミュニケーションや人間関係の課題と それに対するアクションの ケーススタディ。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 マネージャーとして任された新チーム。メンバーには楽しく働いてもらいたいけれど、結成当初の雰囲気は決していいとは言えなくて……。「チームはワイワイしているのがいい」と言い切るアケミさんは、地道な努力を続け、半年後には理想の雰囲気に近づけることができたそう。ワイワイしている方

          新しいチームで、働きやすい雰囲気づくりをしていきたい。こんなとき、どうする?

          人生、仕事、人間関係……etc. 漠然としたお悩みと決別できる言葉

          お元気ですかー? F30プロジェクトの小林奈巳(こばなみ)です。 私は2年前から20人規模の広告制作会社の代表をしているのですが、まぁやっぱり、モヤモヤしますよね、日々。 仕事だけではないんだけど、ありたい自分の姿に葛藤とか、老後どうするんだろうとか、家族との関係とか……、毎日ジタバタしています。 そんな私が、モヤモヤ、ジタバタしながらも、わりと前向きに生きていられるのは、このF30プロジェクトでいろんな方にお会いし、頭が整理できたり、感情を発散したりできるキラーワード

          人生、仕事、人間関係……etc. 漠然としたお悩みと決別できる言葉

          「私に好意的な上司(既婚)を好きになってしまいました。すると彼の態度が急変!働きづらくなり、転職を考えています……。」の、その後 【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告30】 

          【事後報告(No.441)】 これは我々としても本当に、最高に嬉しいご報告ですね!  毎回まだまだ、至らぬところ、配慮に欠けるところも多々あろうかとは思うのですが、このようにちょっとでも我々がお力になれることもあるのだとしたら、連載を続けてきた意義も多少はあったのかなと……って、僕らのほうが元気づけられちゃってますけど(笑)。 ホント、ありがとうございます! とにかくやっぱり、世の中全体が、わずかずつではあってもマシな方に動こうとはしているのかも、というのは感じますよね。

          「私に好意的な上司(既婚)を好きになってしまいました。すると彼の態度が急変!働きづらくなり、転職を考えています……。」の、その後 【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告30】 

          自分の意見を主張するより、上に従うことが正解とされる風潮。こんなとき、どうする?

          リーダーとして働く女性たちが 実際に体験した、 コミュニケーションや人間関係の課題と それに対するアクションの ケーススタディ。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 チサコさんが管理職になりたての頃、自分が正しいと思うことを主張したら、とある男性社員にたしなめられたことがあったそう。正しいことを言って何が悪いの?と思う一方で、組織で働くためには自分を殺すことも必要なのかと悩みます。それを夫に相談してみると、きっぱりとした意見をもらい、

          自分の意見を主張するより、上に従うことが正解とされる風潮。こんなとき、どうする?

          会議で決めたことを、部下が実践していない! こんなとき、どうする?

          リーダーとして働く女性たちが 実際に体験した、 コミュニケーションや人間関係の課題と それに対するアクションの ケーススタディ。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 営業部でセールスマネージャーを務めるアケミさん。現場をまわるスタッフが、会議で決めたことをスルーしていることもあるんだとか……。仕事へのモチベーションが高く行動力もあるアケミさんだからこそ、その状況にやきもき。スタッフ時代の自身の経験を振り返りながら、部下の行動を促すため

          会議で決めたことを、部下が実践していない! こんなとき、どうする?

          一匹狼でクールな職場の先輩を振り向かせるには?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室459】

          ✳️今週のお悩み✳️ 私の気になる人は、こんな人です。寡黙でストイックに仕事をしている。基本、雑談はしないが仕事のやりとりはしっかりする。本人にそのつもりはなくても、話しかけづらいオーラがある。声が低くテンションが低い感じで話します。同僚に自ら仕事以外で話しかけることはほとんどありません。だけど、こちらから話かけると人当たりが良くて優しいし丁寧だし愚痴も聞いてくれるし、プライベートな話や雑談もしてくれる。飲み会ではノリがいいですが、次の日はまたクールな感じに戻ります。質問して

          一匹狼でクールな職場の先輩を振り向かせるには?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室459】

          ユーモアのある提案を進めたくても、頭の固い部署から一蹴される。こんなとき、どうする?

          リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 大企業の営業本部で、教育研修の仕事に携わっているチサコさん。長年勤めてきたからこそ肌で感じる、上

          ユーモアのある提案を進めたくても、頭の固い部署から一蹴される。こんなとき、どうする?

          人に助けを求めるのが下手……、心理的なハードルを乗り越えるには? ヘルプシーキングの専門家・小田木朝子さんに聞きました【後編】

          仕事をひとりで抱え込まず、周りに助けを求めるビジネススキル「ヘルプシーキング」について、NOKIOO取締役の小田木朝子さんにお聞きした【前編】。後編では、「みんな忙しそうだから助けを求めづらい」、「自分でなんとかしなきゃ」といった心理的ハードルの乗り越え方について、引き続き小田木さんにお伺いします。 (聞き手:F30プロジェクト 小林奈巳) その仕事、あと10年がんばれる? 「今日より明日」の精神でがんばり方を見直そう 前編では、ヘルプシーキングの考え方に則って、私たちが

          人に助けを求めるのが下手……、心理的なハードルを乗り越えるには? ヘルプシーキングの専門家・小田木朝子さんに聞きました【後編】

          一緒に働く仲間とうまく協働していくためのコツとは?前向きに考えられる記事をピックアップ

          F30プロジェクト編集部の笠田です。 ゴールデンウィークも明け、新しい環境に慣れてきて、 周囲への見え方も少しずつ変化してくる頃ではないでしょうか。 私は、1年前まで比較的大きな規模の会社に所属していました。 会社というひとつの組織の中で、同じ目標へ向けて切磋琢磨していく仲間ではありつつも、立場や部署ごとに考え方は違っていて、対立せずに意見をまとめることの難しさを痛感しながら働いていました。 立場は違えど、同じような経験をしたことがある方も多いのでは?と思い、今回は「一

          一緒に働く仲間とうまく協働していくためのコツとは?前向きに考えられる記事をピックアップ

          自分ひとりで仕事を抱えてしまう人へ! 小田木朝子さんに聞く、周りに助けを求めるビジネススキル「ヘルプシーキング」の考え方【前編】

          リーダー職を担う女性たちの悩みのひとつが「仕事をひとりで抱え込んでしまうこと」。そこで、著書『仕事は自分ひとりでやらない』で、ひとりで抱え込まず、周りに助けを求めるビジネススキル「ヘルプシーキング」を提唱する、NOKIOO取締役の小田木朝子さんに、周りへの助けの求め方についてお伺いしました。 (聞き手:F30プロジェクト 小林奈巳) 仕事をひとりで抱え込む前に! お互いの心のブレーキを開示しよう F30プロジェクトで管理職やチームリーダーの立場の人の話を聞いていると、「仕

          自分ひとりで仕事を抱えてしまう人へ! 小田木朝子さんに聞く、周りに助けを求めるビジネススキル「ヘルプシーキング」の考え方【前編】

          抜擢人事でマネージャーに。でも、前任者による迷惑行為で業務に滞りが……。こんなとき、どうする?

          リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 総合商社に勤めた経験を活かしてIT系のベンチャー企業に転職したマメさんは、入社後まもなく、企業経

          抜擢人事でマネージャーに。でも、前任者による迷惑行為で業務に滞りが……。こんなとき、どうする?

          成長を見込んで部下にいろいろと提案を促していたら、「パワハラですよ」……!? こんなとき、どうする?

          リーダーとして仕事をしていれば、必ずぶつかる コミュニケーションや人間関係の問題。 相対する人も違えば、状況もさまざまで、 「こうすれば正解」がないのが 難しいところです。 そこで、 リーダーとして働く女性が実際に体験した コミュニケーションの課題と それに対するアクションを ケーススタディとして紹介。 同じような課題を抱える人のヒントになれば、 という思いで届けていきます。 3人の部下を抱えているチサコさんは、チームのみんなが楽しみながら能動的に働けるようにと、それぞれ

          成長を見込んで部下にいろいろと提案を促していたら、「パワハラですよ」……!? こんなとき、どうする?