見出し画像

 「夫婦別姓を批判する彼。意見を言ったら『俺の名字にしたくないのは俺のことが好きじゃないから』などと言われ……」の、その後【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告24】

【事後報告(No.357)】

【お悩み相談室No.357】夫婦別姓を批判する彼。広い視野で世の中を見てほしかったのでいち意見を言ったら「俺の名字にしたくないのは俺のことが好きじゃないから」などと言われ……で相談させていただいた内容の事後報告です!
このあと彼から、たしかにしゃもじの言うこともわかるし、もっと寄り添って考えてみると言われたので、別れることなく続いていました。
ただ問題をちゃんと理解してないだろうな~と思ってはいましたが……。
それから半年以上経ち、価値観の違いで喧嘩したときに、彼からこの議題のことを言われました。
・しゃもじが一人っ子でどうしても自分の名字を残したいなら理解はできる(私は兄弟がいるのでつまり理解できないということ)
・ただ理由が自分の名字が気に入ってるから、色々と手続きがめんどくさいから、だと弱すぎる。
・じゃあ子どもが産まれたらどっちの名字にするなど問題が発生して、そこで結婚後ギクシャクする。
・でも結婚は当人同士の問題ではなくお互いの親族の問題もあるから、そこは折れてほしかった。
上記を言われ、もうだめだこりゃ~状態です!(笑)
こいつ何も本質わかってねーじゃねぇかコノヤロウ!です。逆に清々しくて笑えてきました!
私の気持ちは無視で、お互いの親族の問題という私の親族まで巻き込んだ議論にされて、もう怖い怖いという感じです。
付き合った当初から性格の不一致や彼の考え方への疑問があったのですが、ここまでズルズルきてしまいました。けど私は人生を共に歩むのが森喜朗は勘弁なので次に進みます!
最後に「その考え方直らないの?」と聞いたら、「ごめん、何が俺悪いかわからない」と言われたので未練無く次へ進めそうです。
私はどちらの名字にするかが問題ではなく、選択的別姓について理解があるかが知りたかっただけですが、ご自身の名字に固執するそうなので議論にもならず、もうサヨナラです。
長々と報告になってしまいましたが、お二人のアドバイスを再度読んでみて別れる決心がつきました! ありがとうございます!
(しゃもじ・29歳・会社員・埼玉県)

宇多丸:
ここから彼がちょっとでもマシになってくれるという可能性に一瞬は賭けてみたけれども、結局は案の定という感じで、なーんにもわかってないし、ここが重要だと思うけどわかろうともしてくれない人だったということを、改めて突きつけられて終わった、と。

本当に、お疲れ様でしたね。

ちなみにこれ、森さんが「わきまえ」発言したのって、東京オリンピック開催前の話だもんね。

久々に回答を読み返してみて、時代を感じましたけども……。

こばなみ:
このお悩みのときから、まだ1年も経ってないんですよね。

宇多丸:
もっとすっごい前、みたいな感じするよね。

ま、森さんのあのあまりにもわかりやすくダメダメな発言が、「そうだよね、既得権益を持った男性たちに対して、『わきまえる女』だけが歓迎される、なんて構造や空気自体が、思いっきり性差別的なんだよね」ということを社会が改めて意識するひとつのきっかけにもなったわけで、その点ではそういう議論のスタートラインが、以前よりは確実に前進した、とは言えるかもしれない。

こばなみ:
だいぶ変わった気がしますね。

宇多丸:
とはいえやはり、日本社会がまだまだ根深く性差別的であることに変わりはないし、人によっては問題意識の持ちかたのレベルが極端に違う=まともな議論が成り立ちづらい、という現実も、当然ありますからね。選択的夫婦別姓の件なんか、まさにそうだけども。

しゃもじさんが直面したのもまさしく、そういうもろもろを集約したような局面だったわけですよね。

こばなみ:
にしても、彼氏の「ごめん、何が俺悪いかわからない」ってのがすごいですね。

宇多丸:
まさに僕の歌詞にある、「池上彰ばりに言う『またそこからですか……』」だよね。

ひとつ間違いなさそうなのは、やっぱその彼、しゃもじさんとは、とことん合わなかったんだよ!ってことですよ。
どう考えても別れて正解!

こばなみ:
結婚しちゃったら本当に大変でしたよ!

宇多丸:
だから、早めに危機回避できたってことで、よかった、よかった。

僕らも、彼が実際ここまではっきり話の通じない人だったと再判明して、逆にすっきりしましたよ。わりと強めの別れちゃえ!テンションで回答してしまった手前(笑)。

ともあれご報告、ありがとうございました!



【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

※日本ヒップホップ・シーンの正統が、伝統JAZZクラブに降り立つ日!
ライムスター「King of Stage at Blue Note Tokyo」が11/12に開催決定!

SOIL&”PIMP”SESSIONSにRHYMESTERを添えて「初恋の悪魔 -Dance with The Devil-」(日テレ系ドラマ『初恋の悪魔』最終章テーマ曲)が発売中!

※ワンマンライブの新シリーズ「ライムスターインザハウス」やその他のライブ情報は
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。



☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞