見出し画像

付き合って4年の彼氏のLINEが既読にならなくなって一週間。SNSは非公開になり、私の知らない女性とのやりとりが……!【ライムスター宇多丸のお悩み相談室374】


✳️今週のお悩み✳️
私が相談したいのは彼氏との関係です。急に距離を置かれて戸惑っています。
彼とは学生時代から4年の付き合いです。今まで会えなくてもほぼ毎日LINEはしていました。ここ半年もコロナで会えなかったのですが、ときどきオンラインで通話をして仲を保っていた……と思います。幸運にも二人ともワクチン接種が完了したので、今月は二人で会う約束もしていました。それがここ一週間LINEに既読もつかないです。相互フォローだったSNSも、急に非公開アカウントになり、私は見られないような設定になっています。彼は一人暮らしなこともあり、ひょっとして具合が悪いのかなと思い、今も彼とSNSの相互フォローになっている共通の友人に事情を話しました。が、彼は普段通りのペースでSNSを更新しているそうです。 ただ忙しいだけなのかな?とも思いましたが、彼のSNSアカウント名を検索すると、私の知らない女性のアカウントによる「○○さん(彼のアカウント名)に手伝ってもらい、自分のサイトをつくりました!」という投稿がありました。ちなみにその女性と彼は相互フォローになっています。女性のアカウントを辿ると、私が彼に連絡できなくなったのと同時期に「彼氏と相談すると安心できる」などの投稿があり……。
正直なところ、「もう彼の心はこっちの女性に移ったのかな」という気がします。私自身の言動を振り返っても仕事にかまけて彼に連絡しなかったり、会う約束をキャンセルしたり、と思い当たることはたくさんあります。そもそも一週間くらい距離を置かれてこんなに大騒ぎする私もおかしいよな……と思っています。ただせめてなにか一言、それがダメなら既読くらいはつけてほしいです。宇多丸さんとこばなみさんだったら、ここから彼にどんなアプローチをかけますか。
(りな・25歳・事務職・埼玉県)


こばなみ:
ちょっとびっくりなんですけど! 4年も付き合ってて、こんなことってあります?

前に出会い系アプリで付き合ってた人で、突然連絡が来なくなって、みたいな話はあったかと思いますが、今回の場合って共通の知り合いとかもいるんですよね!?

宇多丸:
ホントにね……、残念ながら、それだけ一緒にいても彼の真の人間性はわかっていなかったのかもしれない、と思わざるをえない話だよね。

りなさんは「一週間くらい距離を置かれてこんなに大騒ぎする私もおかしい」なんておそろしく殊勝なことをおっしゃってますけど、いやいや、急にこんな関係の切られ方したら誰だってギョッとするし、ハタから見たらわりとはっきり「そいつサイコじゃん!」って状況ですよ。

五億歩譲って、僕らは今のところりなさん側の言い分しか聞いていないわけだから、ひょっとしたら彼には彼なりに、こうするのが当然でしょうというような理由があったりもするのかもしれないけど、だとしてもやっぱり、最低限のコミュニケーションも取ろうとしないまま一方的に人をシャットアウトできてしまう人だということに変わりはないし、それってすっごく怖いことだと思います。

すでに関係が冷えきっていて別れも近い予感を両者ともにうっすら共有してはいた、みたいなことですらないんだもんね。

こばなみ:
会う約束もしてたんですよ!

宇多丸:
まぁ、残酷な話だけど、りなさんの推察通り、彼が目下そちらの女性に急激に乗り換えようとしている、というのはどうやら間違いないことではあるんでしょうね……。

彼の心理を想像するに、とにかくその女性の目からりなさんの存在を隠したい、僕フリーですって顔をしときたい、みたいなことじゃないのかな、おおかた。

だとしたら、全方位的に失礼だし不誠実、幼稚でもありますよね。

こばなみ:
これちなみに、りなさんは電話はしないんですかね?

宇多丸:
そこは、マジでSNS世代というのもあるのかもね。

直接電話をかけるというのが、僕らが思う以上に「踏み込んだ」感が強い行為だったりして……、わかんないけどさ。

こばなみ:
なるほどー。

宇多丸:
あと、りなさんは、この彼にすごく気を遣っている感じが文面から伝わってくるんですよね。

具合悪いのかなとか忙しいのかなとか、まずは彼側の事情を慮ってあげているのと同時に、自分が悪いのかも、というほうに思考が行きがちでもある。

僕らから見たら当然の権利としてクレーム電話入れまくって良さそうに思えても(笑)、りなさん的にはそれより、「彼に迷惑がられたくない」というほうが優先しちゃってる感じなんじゃないかな、おそらく。

下手すりゃ彼のほうも、りなさんのそういう「一歩引く」性分をわかったうえでこんなナメくさった所業に出ている、というところもあったりするんじゃないのかな~。

なんにせよ、彼という人が、相手の気持ちなど一顧だにせず、一方的に関係をリセットしたりといった極端な行動に出られてしまう、なかなかにサイコみ強めな人物であることは明らかに思えますけどね。

まがりなりにも4年間もお付き合いした相手を、都合が悪くなった途端、一方的に「視界から消す」って手に出たわけですから。

こばなみ:
ひどいし、こわい。

宇多丸:
彼側にどんな理由や言い分があろうとも、いきなり問答無用でバッサリ切る、みたいなことをしちゃってる時点でもう、ヤバいやつはヤバいやつってことですからね。

こばなみ:
大騒ぎ案件ですよ。

宇多丸:
彼、ちょっとおかしいのか、あるいは冷たいのかバカなのか、おそらく実態はその全部のミックスなんだろうけど、このタイミングでホントはそういう人だと判明したのは良かったんじゃない?とすら外野としては思いますよ。

こばなみ:
これから彼にどんなアプローチをかけますか?ってことですけれども。

宇多丸:
つっても、ヨリを戻す的な方向は正直、もはやあらゆる意味で現実的には厳しいでしょうから……、できることと言えばまずは真相究明、のちに糾弾(笑)ってことになりますよね。

こばなみ:
私だったら電話をかけまくったり、家に行ったりするけれども、りなさんそれはしないでしょう?

あとは、「共通の友達」にもっとずけずけ聞くとか?

宇多丸:
そうだよね。

ただその「共通の友達」というのにしたって、りなさんがわざわざ心配して聞いてきてるのに、ただ彼が変わりなく見えるということを素っ気なく伝えているだけで、自分からも本人に問い正すなり、彼を諌めるなり、とにかく本気で親身になってくれようとしている様子が、あまり感じられないじゃない?

おそらくだけど、どっちかというと彼寄りの人脈、だったりするんじゃないかなぁ……、違ったらごめんなさいですが。

しかしだからって、このままこっちが泣き寝入りするだけ、というのもあまりに理不尽で、悔しすぎるもんね。

とりあえず、彼がこのまま梨のつぶてで、「共通の友達」も結局あまり力になってくれないようなら、あくまでりなさん側の、彼のことを客観的にジャッジできる距離感があってできれば口の悪い(笑)友人たちに、一緒に怒ってもらう、というのがやはり、精神衛生的には一番いいんじゃないかなぁ。

そのうえで、さらに攻撃的に行くなら、彼からされたこの仕打ちを、それこそSNS上で「共通の友達」に晒してさしあげる、世論に訴える、という手もありますけど……。

いずれにせよ、まともな人なら当然、彼のふるまいの異常さに、驚き憤ってくれるはずだと思いますけどね。立場が悪くなるのは明らかにあっちですよ。

そうなったら、多少は溜飲が下がるかもしれない。

そしたらヤツも、慌てて言い訳しだしたりして……。

こばなみ:
アカウント乗っ取られたんだよ、俺じゃないよ、みたいな!?

そんなんだったら、もっとサイコですよ!

宇多丸:
結果、件の女性の耳にもことの真相が伝わって、早くも嫌われてしまえばいいのにねぇ。

ちなみに、もし仮に、彼が本当に結局振られて、図々しくもりなさんのところに戻ろうとしてきたりしたとしても、僕らの意見としては、「そいつは、本質がなかなかにヤバめということがせっかく明らかになったのだから、もうやめとけ」に尽きますよね。

個人的には、これからどうすべきか、には、もうひとつ道があると思っていて。

要は、「こんなヤツとは、関係が切れてむしろラッキーだった」というふうに考える、という。

わざわざモメたりするのもエネルギー使うし、そんなコストすらもはやいっさい払いたくない心境、というか。

実際、りなさんがこれ以上かかわりあうには、値しない人なんだろうと思いますよ、今の彼は。

だから、マインドを切り替えて、こっちもブロックするとかさ、はっきり意志を持って、あくまでりなさん側から切ってゆく、という案ですね。

まぁ4年間付き合ってて、急にこんなことになったわけだから、いきなりそんなふうには割りきれないかもしれないけどさ……。

それくらい、彼の豹変ぶりはやはりマジでどうかしてる、ってことですよ!

ホント、どんな言い訳するのか聞いてみたいわ。

こばなみ:
これ読んでる人のほとんどが、彼が変!と思いますよ。だから、自分がおかしいよなと思うことは本当にないですよね。

宇多丸:
もちろんです!

こばなみ:
少し時間かかるかもしれないけど、切れて良かったと思える日がくるといいですね。本当に心から、祈っております。

宇多丸:
あとぶっちゃけ、彼が本当にはどういうつもりでこんな行動に出ていたのか、真相が我々も気になって仕方ないので(笑)、もちろん教えていただけるような結果であればで結構なので、可能なら事後報告もお待ちしたいところですね。

本気で謎だし、気味悪い……。


【今週のお絵描き】

画・宇多丸




【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくは
こちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

※3/4(土)大阪BIGCATなど、ワンマンライブ・シリーズ『ライムスターイズインザハウス』、2023年(新)シーズンの詳細はこちら

SOIL&”PIMP”SESSIONSにRHYMESTERを添えて「初恋の悪魔 -Dance with The Devil-」(日テレ系ドラマ『初恋の悪魔』最終章テーマ曲)が発売中!


女子部JAPAN こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。2015年からは「女子部JAPAN」として、Webでのコンテンツ発信とイベントを企画・実施。2022年からは「F30プロジェクト」と題して、リーダーとして働く女性の生声を取材し、noteで発信。女性活躍推進など、"女性"という枕詞がなくなる世の中を目指している。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞