見出し画像

「処女だから!? 婚活・恋活パーティーなどにトータル20回ほど参加していますが、未だに恋人はできません」の、その後【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告11】 

【事後報告(No.216)】

「婚活・恋活パーティーなどにトータル20回ほど参加していますが、未だに恋人はできません」と相談を寄せた者です。的確かつ温かいご意見をありがとうございました。あれからですが、処女云々にとらわれすぎず、まず自分の人生自体を見つめ直そうと思い、うまくいっていなかった仕事をやめました。そして勉強し、別の業界に転職し地元を離れました。今までずっと地元にいて、一人暮らしもしたことがなかったので、過保護ぎみな両親や兄弟からは心配・反対されましたが、このままここにいてはダメだと環境と自分を変えたい一心で家を出ました。
威勢良く出たものの、誰も友達や知り合いが東京にいなかったのと、仕事が合わなすぎてすぐ辞めたらどうしよう、というビビりもあり、入居退去が簡単で家賃もお手頃なシェアハウスに入りました。国籍・年齢・職種がバラバラな同居人と生活をともに日々を送っています。生まれも育ちも違う同居人と毎日関わる中で、煮詰まり凝り固まった自分の考えや気持ちが緩和されていきました。それから、私は家族以外の他人と暮らしたことがなかったので、家族以外の人とコミュニーケーションを取りながら、まあまあ円滑に暮らすことができる自分にホッとした部分もありました。そして人口の多さからか、地元では、繁華街を歩いていても「自分って透明人間かな?」と若干本気で思うほど、全然声を掛けられることはなかったのですが、東京では通りを歩けば誰かに声をかけられることが増え、やれそうだなと思われているだけなのは分かるのですが、所変わればだな……と、都会の選択肢の多さと、単純に人口が多いので蓼食う虫も好き好きの割合が上がるというところも私にとっては発見と救いでありました。転職活動もあいまって、自分を磨くことの重要さと同時に、自分の需要がある場所を見極めて、最も高く評価してくれる場所を見分けることも大事なんだな、と感じました。
そして処女ですが、ナンパしてきた人として、あっけなく終えました。それからは狂い咲き的にリミッターが外れたように試合感覚で遊び呆けてしまったのですが(根が小心者なので性病検査などは欠かさず受けつつ)、最近落ち着いて、同居人の友達つながりで紹介してもらった人と友達関係を経て、交際を始めています。恋人関係というと、特別なことをするとか、今まで自分がしてきた人間関係とは別物という認識があったのですが、あくまで対人間のコミュニケーションで、魔法のようなことは起こらず、恋人といっても、人間関係の中の一つの種類にすぎないと今更ながら気がつきました。そして、「今まで自分には恋愛のチャンスが無かっただけ」という驕りも正直あったのですが、こちらに出てきて、それは少しはあるかもしれないけれど、自分の性格のせいなども原因の大部分を占めていたな、と反省するに至りました。自分のことしか考えておらず、視野も狭く、他人を受け入れる余裕がまったくありませんでした。恋愛を特別なものと捉えていましたが、基本は他人への思いやりで、友達関係などと変わらないということにもようやく気づきました。また、自分は穏やかで内気な方だと思っていたのですが、付き合いをする中で短気な部分だったり、意外と積極的にいけるところだったり、自分でも気づかなかった自分が現れて、それにも驚いています。直すところは直して、いい部分は残して、他人と関係を築くと同時に、自分にも向き合えることが、一年前に比べたら少しはできているかな、と思います。
新しい仕事も最近やっと慣れてきまして、今後の目標もできました。それに向かって努力するとともに、自分の足りない面などに目をそらさず、自暴自棄・卑屈にならず、自分の人生の手綱をちゃんと自分で握って、やりたいことをやって、残されている時間を有意義に、そして自分を支えてくれる人をたちを大事にして生きていきたいと思っています(重いですね……笑)。大きなことを書きながら、まだまだ全然できていないのですが……。
相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。毎週お二人のお悩み相談を楽しく(というと語弊がありますが)読んでおります。自分とまったく異なる方の相談もあれば、「これメール送ったの私かな?」というような共感100%の相談もあり、そしてお二人がどんな質問にも相談者さんに寄り添いながら、真摯に答えているところがとても好きです。今後も読み続けます。長々とすみません。お二人のご活躍を心からお祈りしています。
(ぼた・24歳・広島県)

こばなみ:
よかったー!!! 住むとこ変えて、恋人できて、1年でがらりと変わったじゃないですか! 「自暴自棄・卑屈にならず、自分の人生の手綱をちゃんと自分で握って」ってところなんて、ちょっと目がうるっとしちゃって。ホントそうですよね。

また、私たちでお役に立てそうなことがありましたら、ご連絡くださいませ。マジでよかったよ~!!!




【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

※3/4(土)大阪BIGCATなど、ワンマンライブ・シリーズ『ライムスターイズインザハウス』、2023年(新)シーズンの詳細はこちら

SOIL&”PIMP”SESSIONSにRHYMESTERを添えて「初恋の悪魔 -Dance with The Devil-」(日テレ系ドラマ『初恋の悪魔』最終章テーマ曲)が発売中!


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。



☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞