見出し画像

仕事関係の男性とご飯に行くと不機嫌になる彼氏。私は彼氏が女性と2人でご飯に行っても、信じてるので何も思わないのに!【ライムスター宇多丸のお悩み相談室296】


✳️今週のお悩み✳️
ビジネスの延長ごはんについてです。私は以前営業をしていて、今は転職して内勤になりました。営業をしていた際に取引先の人と仲良くなればビジネスだけど、わりかし仲良い人なのでたまにごはんに行っていたりしました。取引先の人は9割男性でした。私はそのごはんで、男を見つけようとか、ワンナイトなんて一切思っていないのですが、彼氏があまりよく思っていません。転職後もその人と久しぶりに会いたいな~と思うので、たまーにごはんに行ったりしますが、現状報告や雑談をしてちゃんと帰ります。彼氏にご飯に行ってくると報告するとあまり良い顔しないので、黙って行ったりもしますが、別に隠すつもりもないのでなんか気持ち悪いです。ちゃんと行くなら報告して欲しいと言われますが、明らかに不機嫌になるので面倒くせえ!です。価値観の違いだと思いますが、私は彼氏が女性と2人でご飯に行っても信じているので、友達や取引先の人だったら何とも思いません。これは、どう処理したら良いかなと。報告した方が良いですかね?
営業に男性の割合が多いからそんなことが言えるんだ!と少しが腹たちますが。
(たまご・27歳・埼玉県)


宇多丸:
後ろ暗さが本当に微塵もない感じなのであれば、やはり基本は、すべてをオープンにして彼が安心できるよう努める、という以外にはないんじゃないかという気がしますが。

変に隠すのは明らかによくないのではと思いますけど。

要は、その「仲良い人」が実際どういう人なのかとか、たまごさんと会ってどういうやりとりをする関係なのかとか、現状彼には具体的にイメージしようもないわけじゃない?

そういうところに疑心暗鬼になる余地が出てくるわけだから。

こばなみ:
実態がイマイチわからないからモヤモヤするんですよね。

宇多丸:
写真見せるとか、なんならいっぺん直接紹介するとか、会食に合流してもらうとか、あぁこういう感じで仲がいいんだなというのを、彼が実感できればだいぶ話は違うんじゃないかな。

それで「あ~◯◯さんね、よろしくお伝えください」くらいの感じまで持ってければいいんだけど。

逆に、言うとめんどくさくなるから隠すというのは、存在しなかったはずの後ろ暗さをわざわざこっちから一個足しちゃってるわけで、万が一あとから食事行ってたとかがバレたときのやっかいさを考えれば、そっちのがリスクは明らかに高いですよ!

こばなみ:
二人は一緒に住んでるわけじゃないんですよね?

だけど、報告してって言われてるからしてるってこと?

宇多丸:
たとえばさ、付き合ってる人がいて、内心ちょっと大丈夫かなそこ?って心配してるような相手とどこかに行きますというときに、もう一軒飲みに行きますー!とだけ来てそこから連絡途切れたりしたら、たとえ実際なんもなくて、すぐ帰って酔っ払って寝ちゃっただけ、とかだったとしても、モヤるはモヤるよね。

嫉妬深いとまでいかなくても、そうなってしまう気持ちは理解できるでしょ。

こばなみ:
途中から報告なくなったら、心配だし、よからぬ想像をしてしまうってことか……。

宇多丸:
あと当然、事件事故に巻き込まれたんじゃないかって懸念もあるし。

前回の大怪我じゃないけど、実際シャレにならないことになってた、みたいな例も、そこまでレアケースってわけじゃないから、マジで。

そうやっていろいろ心配されるのを、たまごさんとしては、いちいちうるっさいなー、信用してよ!と感じてしまうんだとしても……、パートナーをいたずらに不安にさせないよう努めるっていうのも、やっぱそれはそれで大事なことじゃない?って僕は思うけど。

これは、たまごさんが言ってるように「こっちはなんとも思わないのに」ってことばかり主張しても、まったく解決しない話ですよ。

問題は、現に自分の大切な人が少しずつでも胸を痛めている、という事実なんだから。

まーね、写真見せたり本人に会わせたりしても、失礼ながらどっちかと言えば性的な脅威を感じさせないようなタイプなんだったらいいけど、「あれ、オレよりカッコいいじゃん……?」とかチラとでも思わせちゃったら、むしろ逆効果になっちゃったりもするかもしれないけどね(笑)。「アイツと会ってるのか……!」って。

そこはやっぱり、「全然タイプじゃないしカッコいいとも思わない、男性としてあなたとは比べものにならない」ってことを、照れずにめんどくさがらずに、はっきり口に出して、彼に繰り返し伝えていくしかないですよ。

こばなみ:
男女入れ替えても、たしかにそうですね。かわいいけどタイプじゃないって言われると納得できる。

宇多丸:
やっぱさ、今は仕事上の関係はなくなってるのにそれでも定期的に会いたいっていうのは、少なくとも「ビジネスの延長ごはん」という範疇はすでに超えてるわけじゃん?

つまりいわゆる男友達の領域に入りつつあるわけだけど、たまごさんはご自分がそういうのを気にしない性格であるがゆえに、彼がそこに不安を抱くこと自体に、いらだちを感じてしまっていると。

ただ、不安や疑念というのは、以前から言っていますが、一度生じてしまったら完全に解消するのはなかなか難しい、恐ろしい病ですからね。

それは、当事者同士の誠意ある努力の積み重ね以外では、決してやわらいでゆかないものだから。

そこで支え合うのが、パートナーシップってもんじゃないの?

こっちは悪くないのに!って言ったって、誰も悪くなくても疑心暗鬼は生じるもんだし……、それで苦しんでる相手をできるだけ楽にしてあげたい、という風には考えられないかな、と。

こばなみ:
私これ読んでて、たまごさんのタイプだなと思ったので、自分がその立場だったらそこまで応じることができるのかなとは思っちゃいました。

宇多丸:
そこまで付き合いきれん!って思うなら、それはもう、パートナーとしては合わない、ってことじゃないですか?

お互いつらいだけでしょ、付き合い続けても。

もっと「気にしない」人を選んだほうがいいですよ。

そんなんで別れるのは嫌だ、ということであれば、それはやっぱり、お互い妥協点を探るということを絶えずしてゆかないと。

こばなみ:
相談文を読んでるだけだとそこまで大問題ではないと思ってましたけど、でもこういうところからじわじわと合わないということが発覚していくんですね。

宇多丸:
もちろん、仕事相手だろうがなんだろうが、性別とか関係なく誰とでもフラットにメシぐらい行けばいいじゃん、とは僕も個人的には思いますけど、そういうこと含めて、こっちの考え方や「常識」を、ほかの人が当たり前に共有してるわけでもないからさ。

たまごさんも、ご自分の考えを彼にちゃんとわかってもらう努力を、さっきから言ってる彼の気持ちへの配慮と並行して続けてゆく、というのがまぁ、付き合いを継続してくつもりならベストでしょうね。

それが重荷に感じられるようなら、やっぱ長続きは難しいんじゃないかなぁ……。

こばなみ:
ちなみに宇多丸さんは報告します?

宇多丸:
わざわざそれ用に予定を合わせて行くような会であれば、間違いなくパートナーには事前事後ともに報告しますよ。

もちろんマネージャーの小山内さんとか、こばなみも当然そうだけど、仕事相手は女性もたくさんいるわけだから、流れでメシ食うべとか飲み行くべとかなることもあるけど、常時行動をともにしてる小山内さんとの仕事合間ご飯以外は、やはりあらぬ誤解を与えないよう、その都度メンツや場所は連絡しますね。

それ以前に、そもそもサシにはできるだけならないようにしますけどね。

前も言ったけど、男女問わず一対一は、よほど親しいとか改まった話でない限り、緊張しちゃうしあんま設定しないですよ。みんなそうじゃないのかな?

ちなみに僕側は、自分自身がされるのイヤなんで行動の束縛は絶対にしませんが、さっき言った事件事故の心配はどうしてもしてしまうので、安否確認の意味で最低限の連絡はほしいな、というタイプですね。

要は本人の意思に反した事態にさえなってなきゃなんでもいい、という感じです。

ま、たまごさんの彼がどういうテンションの人なのか、この文面だけでは本当にはわからないところもあるからね。

ひょっとしたら、もっとはっきり嫉妬心や独占欲がふつうでないレベルで強かったり、怒り方がちょっと怖かったりする人なのかもしれないし。

だとしたらなおさら、そこ含めて受けとめるだけのモチベーションやエネルギーがご自分のなかにホントにあるのか、改めて問い直してみるべきでしょうね。

こばなみ:
ですねぇ。

でもほんと、「こっちの考え方や常識を、ほかの人が当たり前に共有してるわけでもない」って、男女間だけでなく、そして小さなことから大きなことまで多々ありますよね。私は○○だし!普通は○○だし!とかって思っちゃうことあるけど、気をつけようと思いました!



【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2019年9月28日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞