見出し画像

新年度、はじめての○○○に取り組むときに読んでほしい記事をセレクト

F30プロジェクトの武田明子です。

東京では、今年はゆっくりと春が訪れました。桜もそろそろ満開ですね。
そんな春の訪れとは関係なく、年度末から新年度を迎え、慌ただしい日々を過ごしている方も多いかもしれません。私も、その一人です。

なかには、新しい部署に配属になったり、新しい役職で仕事をスタートしたりといった人もいますよね。また、環境に大きな変化がなくても、何かをはじめようとしている人もいるのではないでしょうか。

期待もあれば、不安もある。そんな新年度のはじまりに背中を押してくれるようなF30の記事をセレクトしてみました。

管理職(ミドルマネジメント)の人はもちろん、立場や環境は違ったとしても、読むことで「私だけじゃない」と思えて、ちょっと勇気がでるような記事。よかったら、通勤のおともに。




「最終的には、見えてきたタスクを
 実行するかしないか」。
老舗傘専門店の職場改革を遂行した
伊藤さんの言葉がクール。

◆少人数だからこそ、一人ひとりの力を活かせる職場づくりを。いま、小宮商店が進化しつづける理由

 

古い体質の企業で、
新しい風をどう吹かせる?
みゆきさんの
地に足のついた考え方がヒントに。

◆会社の風土も文化も、上司の人格も変えることはできない。こんなとき、どうする?


失敗したことで見えてきた、
リーダーの在り方とは?
ぜひ、下の小嶋美代子さんの記事とセットで。

◆「人生初のリーダーを任されたけど、スキルも経験も自信もなくて空回り。はじめてリーダーを任されたときにやるべきことは?」


“スキルや経験に自信のある人が
リーダーになる”
という前提を疑ってみると……。

◆「初のリーダーで自信がない……」「管理職に疲弊しそう」リーダーとしての“心構え”を小嶋美代子さんがアドバイス


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞