見出し画像

40歳の節目に20万円でわかりやすい達成感を得たい! おすすめプランは?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室178】


✳️今週のお悩み✳️
今年40歳になります。四十路です。わかりやすい達成感を得たいと思い、海外一人旅など考えてみたものの、いまいちピンときません。なにかおすすめのプランはありますか? 会社は有給を使って休むことはできます。お金も20万円くらいは使えそうです。おもしろい案をお待ちしております!
(むくむく・39歳・東京都)


宇多丸:
20万円かぁ~……、もちろん少額とは言いがたいけど、「それだけあればなんでもできる」ってほどでもない、わりと中途半端な金額だよね。

それだけに、たしかに、ちゃんと考えて使ってゆかないと、たいしたこともしてないうちにわりとすぐなくなっちゃったりしかねない。

ちなみに、有給ってどれくらいの日数とれるのかな?

こばなみ:
勤続年数にもよりますが、長く働いてれば1年に20日くらいとかですよね!? 一気に消化するというわけにはいかないと思いますけど。

宇多丸:
とはいえ別に、「休みを使ってすること」とは限んないんだもんな……、さぁどうするか。

まぁ、一番わかりやすいのは、なにか資格をとるとかの、目に見える成果が残る「自分スペックアップ」方向じゃない?

ちょうど20万円くらいでとれるようなの、ないかな?
 運転免許は持ってるんだったら、中型免許に挑戦とか。

こばなみ:
中型だったら20万円くらいでとれそうですね。

宇多丸:
あと、ソムリエ試験とか? けっこう難しいみたいだけど。

こばなみ:
ソムリエは費用的に問題なさそうでしたね。あと調べたら、野菜ソムリエなんかも20万円で取れそうです。

わたしは以前、北欧生まれのおもてなしサンドイッチ「ケーキイッチ」のインストラクター講座を14万円で受けるか受けないかで悩んだことがありますが、そういうマイナーなのもどうですか?

あとは前に相談があった「夏休みのスケジュールが空っぽ……。どうやってこの暇をつぶせばいい?」のときのような、『男はつらいよ』全48作鑑賞とか、『こち亀』読破とか。

あのときは、「47都道府県のドトールに行く」「47都道府県のご当地キティストラップをコンプリ」「47都道府県の男とワンナイト・ラブ」なんて案もありました!

しかし20万円だと、日本全国はまわれないですかねぇ。

宇多丸:
あのときの回答は、「いかに学生時代にしかできないような、人がやらないようなバカな挑戦をして、思い出を作るか」っていうのが要点だったからねぇ(笑)。

今回はでもなんか、そういう浪費方向じゃなくて、もうちょっとしっかり身になることのほうがいい気がするな。「イイ歳になった」区切りってことなんだからさ。

あ! たとえばさ、20万をまるごと寄付に使えば、けっこうな数の、世界の貧しい子どもたちを救えたりするんじゃない?

こばなみ:
少し調べてみたところ、33,000円で子ども1人が児童労働をやめて学校へ通えるようになる、と案内があるサイトもありました。

宇多丸:
学校に行ける行けないってさ、その子にとっては一生の話じゃん!
 20万円で、ある人生を根本的に救えるかもしれないってことでしょ? それも、とりあえず6人分! 
これ以上有意義な「達成」もなかなかないんじゃない?

別に海外じゃなくても、日本の困ってる子たちを助けるようなのとか、いろいろあると思うんで。
そこで、もういっこわかりやすく「いいことした感」を味わいたいなら、たとえば寄付を受けた子どものほうから手紙が送られてきたりするやつも、あったりするよね?
 いずれにしても、まずはそういう、チャリティー方向という手がひとつあると。

あとは、達成感って何をもって感じるんだろう……。

こばなみ:
これまで成し得なかったことをやるとか?

宇多丸:
たいていの人は一回も経験しないで一生を終えるけど、やろうと思えばできること」って意味で、スカイダイビングとかどう? 
一回いくらくらいするのか、見当もつかないけど……。

こばなみ:
さくっと調べたら、体験で5万円くらい、スクールで20万円強くらいでしたよ。トータルでライセンス取得までは50万円と見積りましょうと書いてあるところもありましたが。

宇多丸:
それって、後ろにインストラクターがぺったりくっついてやる初心者用のじゃなくて、ひとりで飛べるようになるまで、の話だよね?
 いいじゃん!

趣味なんですか?って聞かれて、「いや~、わりと無趣味で来てまして……、あえて言えば……、スカイダイビング?」とかシレッと答えたり、超かっこいいじゃーん!

僕は高所恐怖症だから絶対できないけど、この前の回答で言った、その人固有の体験」そのものになり得るよね、これ。

誰でも行くようなとこにぼんやり旅行してきたのとはまったく違う、自分のなかに確実に残って、消えない経験。
プラス、資格とるところまで行けば、客観的な、たとえば履歴書に書けるような意味でも、ばっちりスペックアップしたことになる。
最高じゃん!

ということで我々のオススメは、寄付orスカイダイビング、に決定~!

こばなみ:
素敵な体験にしてくださいね。写真付きの報告、お待ちしてまーす!



【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2017年2月4日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞