見出し画像

デートで帰りたくない素振りを見せたら、手厳しい注意が! 嫌われてしまったのでしょうか……?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室184】


✳️今週のお悩み✳️
デートに誘った人に、実はとても困らせることをしてしまいました。お互いまだ会って2回目だったんですけどとても楽しくて、お酒の勢いも手伝ってか、相手が自分の終電を気にしてるのに帰りたくない素振りを見せてしまい……。帰りにデートに誘ってそこは別れました。でもそこで浮かれていたら、山手線に乗って酔っぱらって電車にバッグごと財布を置き忘れて夜通し歩いて帰ることに! パニクってそのことをLINEして心配させてしまったのと、酔いがさめてLINEでまたデートに誘ったら返事は「帰りたくなさそうな素振りを見せるのは、あわよくば感が凄いから控えられた方が良い」「そういう素振りがあると、せっかく楽しい時間なのにちょっともやっとする」「厳しいこと言って気に触るようでしたら申し訳ない」とのことでした。「これを言おうかどうかすごく悩んだ」とも。デートについては少し考えさせてほしいそうです。「酔っていたとはいえ、ごめんなさい。楽しくて気がゆるんでました。わたしのためを思って言ってくれているのが、嬉しいです。ありがとうございます。わざわざ、こんなことを言わせてしまってごめんなさい」と謝って終わりました。さすがに、これが「脈なしできっともう会えない」のはわかります。でも「迷惑かけてしまったわたしに心配してこんなことまで言ってくれるなんて」とさらに好きになってしまいました……。予想するにここまで言ってくれた理由は二通りだと思います。
①「言わないとわからないだろうから、ほかの人に迷惑かける前に心を鬼にして言おう(=脈なし)」
②「言ったらわかりそうな人だから、見込みあるし言おう(=脈はあり?)」
どちらでしょう? 「デートじゃなくて、また遊びたいけどダメですか?」って聞きたいのを我慢してます。もう少し経ったら聞いてもいいとか? こっちが片思いをこじらせてるだけなんでしょうか。この行動やデートに誘っちゃったのが恥ずかしいし反省もしてます……。やっぱりもう嫌われてしまったんでしょうか。宇多丸さん、BiSH「オーケストラ」が心に沁みますね……。
(イキオイ・24歳・東京都)


宇多丸:
今回、ちょっとドジっぽいところとか、勝手にあーでもないこーでもないと妄想でジタバタしちゃってる感じとか、なんかラブコメっぽくて、可愛い相談文ではあるんですけどね。

まぁ、そんなイキオイさんには悪いけど、とりあえず身もフタもない整理の仕方をしてしまえば、あっちは「男女の仲になりましょうみたいなバイブス、出してこないでくれる? こっちはその気、まったくないんで」って言ってるわけですよね(笑)。友達として会うぶんには問題ないけど……っていう。

終電を逃したくなかったから余計に迷惑感が増してしまったというのもあるんでしょうが、どっちにしたって、向こうが「オレだってそりゃ、できるならキミともっと一緒にいたいけど」ってテンションでなかったことには変わりない。

まず、イキオイさんが考えていた「デート」と、相手が想定していたそれが、そもそも違っていたのかもしれないですよね。

まったく性的ニュアンスがない同士でも、単に「二人っきりでお出かけする」ことの、ちょっとお茶目な表現としての「デート」もあるわけだからさ。「今日は親友のケメ子と久々のデート♡」みたいな、そういうやつ。

で、彼としては、そういう「デート」程度なら付き合ってもいいか、くらいの気分でいたのが、思いのほかイキオイさんが本気っぽくアタックしてきたので、いやちょっと待って、と。

これ、女の人が言ってるのはよく聞くんですけどね。

「こっちはただの仲がいい男友達だと思って安心して会ってたのに、いきなりそういう感じ出してきて、引いた」的なやつ。

前にあった「結局、男の人はそういうことしか考えていないのでしょうか」のケースもそうだよね。

まぁそれはそれで、僕は前から持論として言ってますけど、フリーな男女同士が二人っきり、利害関係なしで飲みにでも出かけたら、少なくともどっちかがそこに「可能性」を感じてしまったとしても責められないし、仮に友人だろうと思わず性的魅力を感じてしまうことだって全然あり得るだろうと僕は思うから、そんなに一方的に断罪するのもどうなんだ、って感じはするんですけどね。

なので、二人で「デート」に出かけた結果イキオイさん側がソノ気になったこと、それ自体は別に、そこまで怒られなきゃいけないことなのかなぁって気が僕はしますけど。

もちろん、彼がそれをお断りする権利も普通にあるわけだけど……、なにもこんな厳しい、説教めいた言い方までしなくてもいいのにね、って感じはちょっとしますよね。

そこでイキオイさんもまた、「わたしのためを思って言ってくれている」とか、おそろしくポジティブな解釈してたりするんだけども……、客観的に見て、「そ~かぁ?」って感じですよ、それ(笑)。

さっきも言ったように、「こっちにその気はないので、色っぽい空気とか出さないでください」「こういうことがあるようなら、二人きりで会うのはもう、やめとこうかなと思っちゃいます」っていう、わりとはっきりした「通告」以上の意図は、なかなか読み取りづらいと思うんですが……。

こばなみ:
そうですね。イキオイさんのためじゃなく、これむしろ自分のために言ってますもんね。これ以上は嫌だってことでしょ?

宇多丸:
恋愛方向に進んでいくとしたら、って意味でね。

でも、とはいえこうやってめんどくさいメールをわざわざくれたりはしてるんだから、フラットな友人同士としてなら、別に今後も会いたくないってとこまで嫌ではないんじゃないですか?

むしろ、これからも友人としてお付き合いはしていきたいと考えていたからこそ、ここは一線引かなきゃ!ってことであって、そこに関しては前向き要素、たしかにあるのかもしれない。

ちなみにさ、普通に考えてイキオイさんが「心配」なのは、デートでお持ち帰り希望感を出したとかそういうことよりも、「山手線に乗って酔っぱらって電車にバッグごと財布を置き忘れて夜通し歩いて帰ることに」っていう、ストレートに「あんた飲みすぎだし、危ないよ」って雑な行動のほうだよ!(笑) 彼も、まずそこのところを諌めなきゃ、っていう気持ちがあったんじゃないの?

ただまぁそこで、イキオイさんのことをさらに本気で「心配」してケアしようとしてるのなら、夜道をひとり酔っ払った状態でフラフラ帰る、なんてこと自体すぐに止めさせて、たとえば「近くのコンビニでもファミレスでも入ってちょっと待ってて。今からタクシーで送りに行くから」とかって具体的なアクションも取り得たわけで……、少なくとも僕なら、ホントに気がある人からそんな連絡が来たら、やっぱそうすると思いますけど。

だからやはり、ある程度の精神的距離はきっちり置いたうえでの「心配」なのは、どうやら間違いないっぽいですね……。

こばなみ:
イキオイさん、「デートじゃなくて、また遊びたいけどダメですか?」って聞きたいのを我慢してますってありますけど。

宇多丸:
もう恋愛感情は決して持ち込みません、なんなら必ず他の人も交えて、あくまで友達として今後もお付き合いいただければ……といったあたりを、向こうの警戒心が解けるよう、丁重に丁重に伝えていくんだったら全然ナシじゃないと思いますけど。

その意味では「遊びたい」って表現は、それでも若干解釈の余地がありすぎるというか、「かなりはっきり伝えたつもりだったけど、ホントにわかってるのかな……、まだちょっと期待しちゃってないかこれ?」って感じが、少しあるかも。

相手に「これ以上、言わせんなよ」って思わせてしまうような無神経な深追いだけは、くれぐれも避けたいじゃないですか。それだと、友人関係さえも成り立たなくなってしまう。

こばなみ:
過去の相談でありましたけど、片想いの人に「また会えたらいいですね」とLINEで誘ったらスタンプだけ返ってきた、みたいな感じですかね。

あのときも、いいほうに捉えちゃっていて、いや冷静に考えたら脈はないし、スタンプだけ送ってきたあての気持ちを察しようよって話だったかと。

宇多丸:
ただ、イキオイさんは「この行動やデートに誘っちゃったのが恥ずかしいし反省もしてます……」って凹んでるけど、そこんとこはしょうがないじゃん。そんなの、誰にだってあることだしさ。

イキオイさんと同じように、飲んで調子に乗って、帰りたくない素振りして、まんまとうまく行くパターンだって、もちろん世の中には全然あるわけだからさ。

それよりイキオイさんが反省すべきは、しつこいようだけど、飲んだ後の雑かつ危ない行動だから!(笑)

まぁとにかくこの彼とは、男女の仲という脈は、今のところやはりない。そこは、向こうもかなりはっきり言ってくれてるんだから、潔く受け入れましょうよ。

ただ、いつも言ってるように、振られ際、断られ際でこそ、人間性って出るもんでさ

相手の気持ちや立場をちゃんと慮って、せめて友人としての信頼関係はキープしてゆけるようなら、長い目で見ればやっぱり、脈はゼロじゃないかもしれないし。

たとえそうじゃなくたって、そうやってちゃんと「いい人」であろうとし続けていたほうが、人生絶対になんかしらいいことあるって。

逆に、「人としてコイツないわ!」って思っちゃうような人を、まして異性としても好きになるわけないじゃん。

ま、どんだけクソなことやろうがどうしようもなくモテてしまうような人っていうのもいるはいるけど、言うまでもなく、我々にはそんなのはいっさいなんの参考にもならないので……(笑)。

それにしても、この彼とは、そもそもどういうお知り合いだったんですかね。

仮に職場の同僚とかだったのだとしたら、男女の仲になるのを避けようとしたのも、ちょっとわからないじゃないですけど。

こばなみ:
たしかに、それならまだ理解できる。意外と距離が近い人だったのかもですね。

宇多丸:
ただ、この彼もなぁ……、やっぱちょっと、いくらなんでも言い方が厳しすぎというか、偉そすぎないですかね。

「控えられたほうが良い」なんて、不自然に慇懃な言い方がまたなんか、ヤダ!

女性側がさ、酔っ払った勢いとは言え、帰りたくないアピールまでして、気持ちをさらけ出してきたってこと自体、結構な勇気が要る行為なわけじゃん。

それに応えてあげられなかったとしても、せめて相手に恥をかかせないよう、好意そのものは嬉しいけども、みたいに、ソフトにお引き取り願うことはいくらでもできる、っていうかそれが普通じゃない?

なのにこの彼は、相手がシラフに返ったところで、わざわざ恥ずかしさが増すようなことを言ってきて……、なんだかとっても、優しくないというか、ジェントルじゃないって感じも、少ししちゃいますけどね。

さっきも言ったように、今回同様に酔いにまかせて積極的な行動に出たとしても、それが吉と出ることだっていくらでも考えられるわけで、その彼が言ってる「はしたない振る舞いはやめといたほうがいいよ」的な正論風の物言いは、まーったく真に受ける必要ないと思いますよ。

とにかく今のイキオイさんに言いたいのは……、その人にはもう、あまり固執しすぎないほうがいいよ。脈もないし、正直どうかと思うところもあるし。次行こう次!

どうしても仲良くしたいなら、さしあたってはやっぱりお友達から、お互い信頼関係を積み重ねていくところから始めるしかないですよね。

それよりもやっぱり、イキオイさんが気をつけるべきは酔っ払いすぎた後の……、ま、それはもういいか(笑)。


【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2017年3月18日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞