見出し画像

エッチなことをした後、気になり始めた先輩……。その後は既読無視をされているのですが、私って用済み?【ライムスター宇多丸のお悩み相談室193】


✳️今週のお悩み✳️
1つ上の先輩とこの前初めて2人で夜ドライブに行きました。その流れで先輩の家に泊まりに行きました。「隣きな」って言ってくれて同じ布団に入りました。私は今まで付き合った経験がありません。先輩もそれを知っていましたが腕枕されてそのままキスされました。セックスはしませんでしたが、耳と胸を舐められてキスマをたくさんつけられました。下も触っていい?って聞かれて怖いので断りましたが、その代わりフェラしてって言われて言う通りしました。それから私は先輩を気になり始めたのですが、次の日から急に連絡が遅くなって態度も悪くなりました。今は既読無視をされています。フェラまでしたから用済みになったのか、セックスしなかったから呆れられたのかだと私は思います。今の関係が何なのかはっきりしないけど、自分から連絡してしつこいと思われたくないです。他の男性と連絡とってることとかツイッターとかインスタでアピールするのは、まだ今の状況では嫉妬心とか生まれないですよね……。だからしばらくSNSも更新しないでツイッターも誰の「いいね!」も押さないのを続けてたら心配するかな~なんて思って試してみようと思ったんですけど…… 、男性の意見が欲しいです!
(ぽい・17歳・東京都)


宇多丸:
今回もまた、若干露骨なワードが多くなりそうですね……、苦手な人はすみません!

とにかく、これだけわかりやすくはっきり「どー考えてもロクなもんじゃないからやめときなよ」で済ませたくなる案件も珍しいですよね(笑)。

まぁ、まだ17歳だからね。痛い目から学んでナンボの段階なんで、仕方ないっちゃ仕方ないんだろうけど……。

こばなみ:
で、先輩の気持ちはどうなんですかね。男性の意見をお願いします!

宇多丸:
男性の意見もなにも……、ぽいさんにはちょっとキツい現実を突きつけるようだけども、その場限りのお遊びのお相手として使い捨てられましたって以外に、この話に解釈の余地ってあるの?

当然、SNSであれこれジタバタするのも、まったくの無駄だと思います!

ま、それはそれでかわいいなとは思うけどね……。

こばなみ:
このSNSで嫉妬心をあおったり、大人しくしていて気を惹くという、考え方がすごいな、と。本当に嫉妬の対象になるんでしょうかね。ジェネレーションギャップを感じてしまいました(笑)。

宇多丸:
いやでも、別にSNS時代に限った話じゃないでしょ。

「男は追ったら逃げる、引いたら追ってくる」っていう因果関係の迷信を根深く植えつけられちゃったような方、この連載でも今まで何度となく登場してるし、そのたびに僕も、仮にそのやり方で獲物を釣り上げたとして、そんなの長続きするわけなくない?って疑問を呈してきたわけで

それこそぽいさんの場合もさ、万が一その「引いて追わせる」作戦がうまくいって、その彼が「またフェラしてくれよ~」とかいうノリで再び近寄ってきたとして(笑)、そんなのホントにいいのか?って話でしょ!

こばなみ:
いいわきゃない!

宇多丸:
ただね、僕がちょっと思うに、その先輩も童貞、もしくは限りなく童貞に近いブルーであった可能性はあるよね。あっちだってまだ18歳なんだし。

こばなみ:
イタしたことに対して恥ずかしくなっちゃって連絡とらなくなったとか?

宇多丸:
そうそう。もしくは一方的に「オレとしたことがうまくコトを運べなかった! きっとバカにされてる!」とか落ち込んでたりなんてことも、童貞レベル男子に限って言えば、まぁありえなくはない。

だってさ、もしヤツがそれなりにヤり慣れてる人なんだったら、まず、布団のなかで明らかに性的な行為に及んでる段階で、「下も触っていい?」なんて無粋なおうかがい、いちいち立てないと思うんですけど(笑)。

そう考えると、「その代わりフェラして」なんていう、「なんの“代わり”なんだよ?」とつっこまずにはいられない(笑)言い訳不能のキモすぎ発言も、「せっかくここまでは持ち込んだんだから、せめて行けるとこまでは行っときたい」的な、まぁ経験に乏しい野郎ほど陥りがちな、言うなれば「性的貧乏性」的思考から出てきたもんなんじゃないかと、恥ずかしながら同性としては想像しますけど。

性欲そのものってより、まだあれこれの性的好奇心と、自尊心、征服欲を満たしたいだけの段階というか。

耳をなめてきたっていうのもさ、おおかたなんかのヨタ記事で「女は耳が性感帯」とか書いてあったのをバカ正直に信じてやたらと舌を突っ込んできたとか、どうせそんなとこなんじゃないの? 中耳炎になるわボケ!っていう(笑)。

いきなりキスマークをたくさんつけられたっていうのも、普通に考えたらおかしな話だからね。

キスマークって本来、「行為の最中に夢中になってつい」つけたりついたりしてしまうもんであって、そんなやたらとチューチュー吸いつかれて跡ばっか残されても、痛いし迷惑なだけでしょ。ハンコじゃねーんだから!(笑)

こばなみ:
中耳炎になるわ、ハンコ押されるわ、大変だ……。

宇多丸:
とにかくその彼、本質としてまだ、女性というものにどう接していいか実は全然わかってないからこそ、まず人として敬意を払うべきという言うまでもない前提さえ忘れて、そういうゲスの極みな言動も取ってしまいがち……というレベルの男なのは、たぶんほぼほぼ間違いないんじゃないですかね。

ということで、ぽいさんね、「今の関係が何なのかはっきりしないけど」なんてことおっしゃってますけど、客観的に見て今の二人の間には、「関係」と呼べるほどのものは、なにもないですよ。

あくまでそのパイセン側から見て、ぽいさんが、あわよくば性的に利用できる可能性もある、都合のいい存在であった、というだけで……、残酷なことを言うようだけども。

彼が翌日から急に冷たくなった理由は、この文面からだけだとはっきりとはわかりませんけど……、フェラまで行ったからとりあえずぽいさんというステージはクリア!という感じで満足してしまったか、さっきも言ったように勝手に恥ずかしくなったり落ち込んだりしてるか、いずれにしたって、ぽいさんに誠意ある対応を見せる気はさらさらなさそう、もっと言えば、完全にぽいさんのことをナメきってる状態だってことは、まぁ明らかなわけで。

ここでぽいさんに念を押しておきたいのは、この彼に関しては、例えば体を許すタイミングを多少先に引き延ばしたところで、結局はたぶん、いずれ同じようなところにたどり着くだけで、こうしとけばよかったのかもとか、こうすればなにかが好転するかもとか、そんなのは全部甘い幻想にすぎないよ!ってことですね。

もちろんそりゃあ、いつか彼も成長して、もうちょっとまともな男になってくれる日もくるかもしれませんが、そんなのは10年後20年後の話なんで……、現状はホント、どうしようもねぇなとしか言いようがないよ。「男性の意見」を言うならば、「そいつ、クソ! やめとけ!」に尽きますよ(笑)。

たださ、ぽいさんはぽいさんで、ちょっとチョロすぎというか、フラフラしてるところがあるのも事実だよね。

なにしろ、フェラしてから「気になり始めた」のかよ!(笑)っていうのもあるし……、そういうことは好きな人とだけしろ、とは言いませんけど、せめて、事前に気にはなってる程度の相手と、布団には入るようにしてね、とお父さんは言いたいです(笑)。

つまり、ぽいさんのほうだって、少なくとも最初は、好奇心だけで部屋までついてって、求められるままにキスしてペッティングしてフェラして……ってとこまで行っちゃってるわけだからさ。その意味では、先輩とどっこいどっこい、お互い様ではあるんだよな。

まぁ、そこまでは若気の至りあるあるで、別にいいと思うんだけどさ。

でも、ぽいさんは、それきっかけで彼のことが気になるようになってしまった……ってだから、チョロすぎだろそれはやっぱり!(笑)

ぽいさん側にも、彼にナメられても仕方ないようなとこ、やっぱちょっとはあると思いますよ。

まぁ、ホントに好きになってしまったのなら、それはもう外野がとやかく言うことじゃないとは思うけど。ひょっとしたらぽいさんも、「いったんはあそこまで行ったのに」的な、それこそ性的貧乏性な考えにとらわれてるだけかもよ?というのは、もう一度ちゃんと自問自答してみたほうがいいんじゃないですかね。

もっとはっきり言えば、ぽいさんはまだ17歳で、周りにいる男性が限られてるから、そんなレベルのヤツに固執しちゃってるだけなんじゃないの、ってことですよ。

ぽいさんはこれから、間違いなくもっともっといろんな男性と知り合ったり、お付き合いしたりしてゆくことになるわけだからさ。そしたらきっと、みんながみんなそんな男ばっかりってわけじゃない、ってこともわかってくるはずだし。あらゆる意味で、もっとマシな人なんかいっぱいいるから!

たぶんそう遠くない未来には、その先輩とのことは、「ゲッ! アタシなんであんなヤツと寝ちゃったんだろ……」的な、完全なる黒歴史と化してるんじゃないかと思いますよ(笑)。

こばなみ:
今回は授業料を払ったと思って、次いきましょう、次!




【今週のお絵描き】


*** *** *** *** *** ***
この記事は、女子部JAPAN公式WEBで2017年5月27日に公開したものを再編集し、掲載しています。


【全国書店やAmazonで発売中】
「ライムスター宇多丸のお悩み相談室」、ついに書籍化!! 幻冬舎より発売中!
執拗に、フェアに、意外と優しく、時に興奮しながら、とことん考え答えた人生相談34!
★詳しくはこちら


<プロフィール>

ライムスター・宇多丸
日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。
※ワンマンライブの新シリーズ
「ライムスターインザハウス」や
その他のライブ情報は
こちら
※シングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」が配信中! Victorサイト限定CD盤もリリース!
詳しくは
こちら


女子部JAPAN(・v・)こばなみ
2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行し、「iPhone女子部」を結成。現在はコミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノをみんなで一緒に体感する企画を実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツを発信中。




☟☟☟ 新着記事情報はTwitterでお知らせしています ☟☟☟
よかったらフォローお願いします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!! 新着記事はX(Twitter)でお知らせしています☞